人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

オークションで中古を買い取って転売するのは古物許可証が必要で、それがないと逮捕されるリスクもあります。しかし、新品や、自分が使用していていらなくなったものは古物許可証が不要です。しかし、新品や、自分が使用していていらなくなったものをオークションで取り扱っているのに、警察に誤認逮捕されるリスクはあるのでしょうか?(中古の転売か、新品か、自分の不要物か区別がつかないので。それとも明確な証拠もないのに逮捕されることはないのでしょうか?)

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● うぃんど
●15ポイント

新品を買ったけどサイズが合わなかったのでオークションといったような場合は古物商の認可は不要です。

利益を得るために購入したのであれば転売目的の新品購入として古物商の許可を受ける必要が出てきます。

すなわち、営利目的(業者)とみなされるか、不用品の処理とみなされるかで違ってくるということです。

下記に目安が載っています。
インターネット・オークションにおける. 「販売業者」に係るガイドライン
http://www.meti.go.jp/policy/economy/consumer/consumer/tokutei/pdf/auctionguideline.pdf


うぃんどさんのコメント
たくさん質問しておられますが、あなたに回答は届いているのでしょうか? 事情により一週間放置するしかなかったということもあるとは思いますが、 出来る限り自動締切となる一週間の期限よりも前に、 ご自身で回答の再確認とポイント割り振りをしつつ終了という作業を行うようにしてください。 あなたが自動終了まで放置することをいいことにして、 ポイント目的だけのほとんど役に立たない回答を投稿する人が後を絶ちません。 あなたのためでもあり、 他の人力検索利用者のためでもありますので放置はやめていただきたく願います。 人力検索の利用ガイドラインも今一度読み直してくださいね。 http://q.hatena.ne.jp/help/guideline >> 有料で質問を行う場合、質問終了後、質問者は回答者に対して所定のはてなポイントを支払います。支払いの際には回答の内容によって支払うはてなポイントの額を変えることができますので、よい回答が得られた際には多めに支払い、不適切な回答には支払いを行わないなど、適切に回答の品質に対する評価を行ってください。 <<

abcdefgさんのコメント
回答ありがとうございます。誤認逮捕の可能性はどうですか?

うぃんどさんのコメント
誤認リスクゼロとは誰も言い切れません。 しかしながら、逮捕されるとすれば、オークションの利用規約や、 経済産業省のガイドラインを大幅に逸脱した場合でしょうから、 規約やガイドラインを順守していれば、心配には及ばないでしょう。

2 ● holoholobird
●15ポイント

逮捕を行う場合、
・警察がヤフーから出品者情報を入手する
・情報から古物許可証を入手しているか調べる(許可証の発行は警視庁)
・裁判所に逮捕状を申請
・逮捕

ですので制度上、誤認逮捕は考えづらいです。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kobutu/kyoka.htm


3 ● seble
●14ポイント

まず、古物商許可が必要なのは営業に限ります。
http://www.houko.com/00/01/S24/108.HTM
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kobutu/faq.htm
営利の目的をもって同種の行為を反復継続して行うこと
と定義されているように、一定以上の規模でなければ該当しません。
また、古物営業法の趣旨は盗品売買の規制であって、営業規制や脱税等を想定している訳ではありません。
単に許可が無いだけで逮捕まで行くとはとても思えません。
http://osakigyou.exblog.jp/8709519
http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-2253.html
チケット売買で220万ですからダフ行為に近いですが、チケット店への販売でありいわゆるダフ屋とは違います。
ただ、大量である事から明らかに営業である事、禁止されているダフ行為に近い事からの検挙と思われます。
営業的、かつダフ行為的と2重で問題があったからで、単に規模が大きい営業的だけで、検挙、しかも逮捕はあまり有り得ないように思います。

誤認とは何を指しているのでしょうか?
新品ならそのように記載して出品するでしょうし、古物なら営業かどうかが問題になるので、本当に自身で使用したような物なら量的な部分で区別されるでしょう。
転売した物がたまたま盗品だった場合は可能性が出てきます。少なくとも数時間以上缶詰になって事情聴取されるのは間違いないです。複数回となると逮捕が順当でしょう。


abcdefgさんのコメント
誤認とは自分で使用したものをオークションをしていて合法なのに、転売目的の無許可の違法と誤認されるようなことです。

4 ● jpops
●14ポイント

当然リスクはある。

逮捕には明確な証拠が必要、警察はまず証拠なくして逮捕はしない。

大量に同じ品を扱っている・・・
ブランド品のコピーが多い
高額品を扱っている
などなど

怪しまれる品がある場合は職務質問くらいは覚悟したほうが良い。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kobutu/kyoka.htm
19,000円
ただ、許可証とるにに19000円かかるから・・・ね。
警察も注目しないように、区分はある程度説明できるように、キチンとやることが賢明と思われるが。


5 ● だわかき
●14ポイント

当局は売上額をチェックしてます。
自分用に買ったものは、それほど大きな売上になるわけではないからです。
なお、新品でも転売目的で買った場合は許可が必要です。

最終的に、その品物を購入した証左(領収書など)があれば、古物営業では無いということが確認できます。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kobutu/kobutu.htm


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ