人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

北朝鮮が人工衛星を打ち上げた時、メディアではミサイルと言っていました
日本がロケットを打ち上げる時はみんな技術の高さを歓迎してるような調子で報道しています
でも北朝鮮メディアを見ると当時日本メディアがミサイルと言っていたものを北朝鮮国民たちが技術の高さを歓迎している報道をしてたはずです
今の日本の報道と当時の北朝鮮メディアの報道は似てると思います

北朝鮮の人工衛星と言っているものに対して、日本人の有識者はロケットの技術とミサイルの技術は同じなのであれは事実上ミサイルだと説明していました

では日本のロケットはミサイルなんじゃないですか?
北朝鮮の人工衛星を大問題にしているの日本では歓迎されるのはにばつが悪いのでは?


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

質問者から

最後「に」は誤字脱字ですね


1 ● 匿名回答1号

北朝鮮は実際にミサイルを発射しまくっているからね。

日本は、ミサイルなど発射しないよ。


匿名質問者さんのコメント
「軍事転用可能だから」と言う理由で北朝鮮のロケットを事実上ミサイルとしているなら日本のロケットも同じでは?

質問者から

でも、平和の人工衛星だと言うのは歓迎されるべきでは?

ミサイルだって言って発射したら大問題ですけど

改めたのだから


2 ● 匿名回答2号

これは単純に信用問題だと思います。

たとえばあなたと仲のいい友達があなたのすぐそばで
「じゃんけんしよう」と手をグーに構えたとしても、
あなたは何も危機感を覚えず、身構えることも無いでしょう。
これから始まるゲームが楽しみで、むしろ歓迎でしょうね。

もし相手がいつもあなたに暴力を振るっている力の強いいじめっ子だったとしたら?
あなたは「じゃんけんなんて嘘だ、その拳で殴るに違いない。」
と身構えてしまわないでしょうか?


残念ながら日本は中国や韓国、北朝鮮と仲が良くありません。
その中でも北朝鮮は特に異質で、
韓国人や日本人の拉致問題、飛行機の爆破事件、韓国大統領を狙った爆破テロ、
麻薬の密売など、いろいろな問題を起こしていると言われていて、
北朝鮮国内でも政府に反発するような発言をすれば拷問を受けたり、
「人権は世界で最低レベル」とも言われています。

そういった情勢の中、北朝鮮は世界中の反対を押し切って核実験を繰り返しました。
こちらも名目は原子力発電なのでしょうが、
「荷物を載せて宇宙に発射できる」という意味でロケット=ミサイルなのと同じく、
「原子力の膨大なエネルギーを使える」という意味では原爆も原子力発電も
技術は近いところに有ります。

つまり北朝鮮は既に「原爆の技術」と、
それを乗せて発射できる「ミサイル」の技術をどちらも持っているということになります。
世界で唯一の被爆国である日本人の方であれば、原爆の悲惨さはご存じかと思います。

仲が悪く、素行も良くない隣国が原爆の技術を持っているとなると、
北朝鮮の核実験やロケット発射に疑いの目を向けても仕方ないと思われます。


匿名質問者さんのコメント
「いつもあなたに暴力を振るっている力の強いいじめっ子」さんがもし、じゃんけんしようとしたら未だ殴ってもいないし、どうするかも分からないので、事実上の暴力だとみんなや先生に訴えますか?

匿名質問者さんのコメント
本当に平和利用の人工衛星(じゃんけん)なのか証拠を要求する と言うのなら分かります

匿名回答2号さんのコメント
仰る通りで、 もし先生に「いじめっ子が殴ろうとしています!」と訴えても いじめっ子は「いえ、殴るつもりなんてありませんでした。」 と言うでしょう。 なのでメディアが危険を訴えかけるだけでは強制的に止めることはできず、 今のところ開発が進行しているのではないでしょうか。 では実際にいじめられるまでおとなしく待ちますか? いじめっ子の例ではグーで殴られるだけで済みますが、 もしメディアの報道通り北朝鮮が原爆を開発していて、 仲の悪い日本に落としたとしたら? メディアがこうして隣国の危険性を訴えてくれることで国民も気付き、 選挙の時に「北朝鮮に強気に外交してくれる政治家に投票しよう!」 という具体的な対応が取れ、事前に防げるかもしれないのです。 原爆があなたやあなたの家族の頭上に落とされてしまってからでは遅いんです。 福島の現状を見れば、放射能汚染の大変さも分かるかと思います。 いかにも怪しい相手が怪しいことを言っていたら、 危険信号は出すのもメディアの仕事です。 台風が来る前に注意報や警報を出すのと同じく、 危険が迫る前に伝えなくては対処ができません。

匿名質問者さんのコメント
いじめないのかを確認する要求は出来ます そのロケットは平和的なものなのかの確証の証明を要求すればいいはず 人工衛星といっているものをミサイルが っていうのはおかしいと思います 日本政府に対して平和的に北朝鮮に安全確認をしてもらう要求を出したらいいと思います そもそもいきなりミサイルがなんてけんか腰では余計対立関係になりますよ いじめだって何もしてないうちからその気が相手に無かったとしても殴ると決め付ければ本当に殴られます 相手には殴るのかと言う暗示もかかります

匿名質問者さんのコメント
じゃんけんしようよと言ういじめっ子に殴ろうとしてるって言いがかりをつけるのはただ挑発してるだけにしかならないですね むしろ殴られたがってるように見えます 相手の悪口を口だけで達者で 相手に殴られるのがいやな人は愛想がいいと思います 愛想がよければ好感持たれますから殴られるのがいやな人はそうします

匿名回答2号さんのコメント
私たちやメディアが何をどれだけ言っても、 直接的に北朝鮮に何かをすることができません。 あなたのおっしゃる通り、 日本や諸外国が入り込み、中の施設を確認させてもらい、 純粋にミサイルや原発は作る気が全くないと証明してもらいたいです。 (内部を視察したところで見せたくない部分は隠されているだけかもしれませんが。) ただ、そんな要求はもう色々な方面から出しているんです。 にもかかわらず2003年にNPTから脱退し、核実験を繰り返しています。 2005年には国として正式に核兵器の保有を宣言しています。 衛星ロケットの打ち上げに関しても、 現状の情勢を鑑みて各国が発射を止めるよう訴えているにもかかわらず、 強行的に打ち上げています。そうした姿勢が疑われる要因です。 殴る気が無いなんてことは無いんです。 むしろ外交手段として、意図的に殴る気を見せているんです。 北朝鮮で初めて衛星軌道上に打ち上げ成功した光明星3号2号機の発射も、 国連安保理で違反行為とみなされ、 北朝鮮への追加制裁が全会一致で採択されています。 誰からも怪しまれるような行動を繰り返していて、実際に罰も受けているんです。 また、愛想を良くすればいいと仰いますが、 暴力を怖がっておとなしく相手の言うことを聞いているのは対等の立場ではありません。 脅されているだけです。 口だけ達者と言うのは言いえて妙かもしれませんね。 経済制裁やその他、実力行使に出ればいいんだと思います。 拉致問題でも小泉首相が強気に出たときだけ、 ようやく拉致を認めましたからね。 そもそも誰も疑うことなく、それで裏切られることも無く、 全てが平和であれば、こちらも相手を疑う事などしたくないのです。 みんな仲良く手をつないで笑顔でいられれば最高です。 それはあなたの崇高な思いと同じなのです。 北朝鮮も世界各国から疑われたり嫌われたくなければ、 好感を持たれるよう行動すべきなのです。 ただ、信頼が崩れ去るのは一瞬ですが、 築き上げるのにはものすごく長い時間がかかります。

匿名質問者さんのコメント
疑っているのなら疑うと言う行動をとれば良いと思います 疑っているだけなのに決め付けて、攻撃的な物言いするからおかしいんだと思います 証明してもらったり、確認をするのが疑う人の行動 レッテルを貼って非難するのは疑う人の行動じゃないと思います ロケットと言っている以上ロケットではないと言う証明が出来なければロケットでないものと決めて非難できないと思います 本当に大丈夫かの確認する姿勢を飛ばして悪だと決め付けてとても攻撃的ですね 愛想を振りまけるのは対等な関係です おびえてているからいう事聞いているのとは違います 相手の望みと自分の望みとはっきり聞き合って 信頼関係を築きましょう 疑う事は必要な事ですよ 信頼関係にひびが入らないか 何時も疑う事は必要ですけど 疑う事は疑いを晴らして信頼関係を取り戻す事なのです でも決め付けているのは疑うを通り越しています 敵対して対立しています 信頼関係にある相手が疑いを晴らすため信頼を取り戻そうとするなら信頼関係を保とうとしますが 信頼されていないので決め付けられているなら自分を嫌っている相手に信頼される必要もないし敵対関係が進みます 疑うなら疑うと言う行動をとらなければいけないと思います 疑うのは、信頼に対して出来る事です 信頼を傷つけていないか不安に思う だから疑うが発生するのです 疑うの元は信頼です

質問者から

信用してないのとは別問題だともいます

もしも相手が怪しい人でも証拠と確信がなければただの疑惑なので
身構えはしても、決め付けたりは出来ないし
本当に違う事だってありえます

だから疑うだけで相手の主張どおり受け取るしかないと思います



1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ