人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

いつもお世話になります。

今回お伺いしたいのは、たとえば、自身のHP等で
イラストコンテストを開催したとします。

そして、参加者全員に参加賞としてクオカード等を配布します。
さらに、傑作・優秀賞には、クオカードの他、
入賞したイラストをまとめて冊子として作成し、イベント会場等で頒布したいと考えています。

ここでいくつか確認したいことがあります。

1.そもそも景品としてクオカードをあげますといったことを個人でやっていいものなのか。

2.イラストを描いた作者の許可があれば、冊子として頒布していいものか。
※頒布のため、無償となり、金銭は発生しません。

3.イベント会場などでは、通常値段をつけて”販売”しているブースがほとんどですが、
そんな中で”頒布”(無償)を行ってもよいものか。

4.頒布物に特典としてクオカード等をつけても問題はないか。

費用は、すべて自費です。クオカードの絵柄は、入賞した方のイラストを採用する予定です。
(もちろん許可を確認したうえで)

以上、よろしくお願いします。

●質問者: repop
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
●60ポイント ベストアンサー

「1.そもそも景品としてクオカードをあげますといったことを個人でやっていいものなのか。

2.イラストを描いた作者の許可があれば、冊子として頒布していいものか。
※頒布のため、無償となり、金銭は発生しません。

3.イベント会場などでは、通常値段をつけて”販売”しているブースがほとんどですが、
そんな中で”頒布”(無償)を行ってもよいものか。

4.頒布物に特典としてクオカード等をつけても問題はないか。」
========にお答えします。

3はOKです。問題ありません。
4はやり過ぎのような気がします。もうすこし手作りで工夫を凝らした、換金性のないものを。(QUOカードだけ抜いて、イラスト集はその場で捨てられてしまうかもしれません。そういう人いっぱいいますよ)

2は、募集先の絵描きさんによります。
学校の漫画研究会(学漫)などであればお礼としてはQUOカードで充分だといって喜んで描いてくれるでしょう。公表形式にもペンネームを記載してくれという程度で注文はないでしょう
ただし、知り合い以外でちょっとうまい人だと、まず断られます。理由はいろいろあるのでしょうが、口上としては単に自分が書きたい絵を描くので忙しいからといって断られると思います。
信頼関係のある間柄ならば、まあまあよろこばれるかもしれないとおもいますが、今のあなたにはそういうツテや人脈、編集力などはないとおもいます。
ツテ、人脈をつくるには、まず自分で絵をかいて、丁寧に仕上げることで苦労をあじわってみたり、本を作る作業をしてみたり。同じイベントに何回も出て顔なじみになったりすることが重要だとおもいます。

そして1ですが、絵というのは本当に好みがわかれるものです。自分の好みでない、へたくそで5分で描いたような絵ばっかりが応募されてきたとしても、がっかりせずにQUOカードを送付できますか? 心が折れそうになりますよ。それに、送付するときに個人情報を取り扱うことになります。うっかり個人情報を漏らすこともあり得ます。ですから、景品つきコンテストの開催は未成年にはかなり難しいことです。

ですので、景品つきイラストコンテスト自体はやめたほうがいいとおもいます。最低でも、最初は無償にしてください。そして自分のHPで永遠に栄誉をたたえる程度にしてください。
私のおすすめは、自分から検索技術を身に付けて、ネットの広い海に探しにいって、ファンになれる絵師を捜し、拍手やスターを送るのがいいとおもいます。きっとその絵師はあなたの拍手を励みにして次もステキな愛情ある絵を描いてくれるでしょう。

なお3についてもういちど。コピー本で無料配布本というのはよくあることです。同人誌印刷所に頼んだようなものだとかなりめずらしいですが、みたことはあります。前を通っただけで押しつけるようにくださる方がいて、興味のない内容だったのですが装丁はきれいなものだったのでちょっとうれしくてうけとりました。参考までに。

また過去にはてなハイクで行われたイラスト+超短編小説コンテスト。無料公開中です。

ハロウィン超短編まつり(挿絵つき)2011 - はてなハイク
【準備会場】ハロウィン超短編まつり(挿絵つき)2011 - はてなハイク
ハロウィン超短編まつり(挿絵つき)2011 - kanarihikokuma | ブクログのパブー


repopさんのコメント
ご回答ありがとうございました! 色々と考えさせられる回答で、とても参考になりました。 確かに、傷ついてしまうケースもあり得ると思います。 一応、ツテや人脈はTwitterがあるので、twitter経由でHPに誘導を考えておりました。 しかし、やはり参加者全員ではなく、せめて入賞以降から景品にしたいと思いました。 開催の趣旨としては、普通にイラストを頼んでも描く側にメリットがないので、 描く側に生まれるメリットを「入賞すれば賞品がもらえる」と 「自分の絵が冊子になってより多くの人に見てもらえる宣伝材料になる」という メリットがあるから描いてもらう、という趣旨を狙っております。

なぽりんさんのコメント
そこが一番むずかしいです。「多くの人に見てもらえる宣伝」は、あなたが書店や編集部にツテがあったりしないと話がおかしくなります。一番有名な人にメリットがないので、他のメンバーより自分が一番有名だからメリットがないとおもうと有名な人ほどだれも参加しなくなります。 それに、無差別配布といっても、得にはなりません。絵師は見て欲しい読者層を想定して絵をかくものです。女の子にめっちゃ精細にかいたロボット絵をくばっても何の反応もなく、男の子に目がやたらとおおきいラブコメ絵をくばってもやはり何の反応もないでしょう。 言いたいことが伝わるか不安ですが、タダで配ってる人なんていっぱいいるんです。

なぽりんさんのコメント
そういう手応えを感じるためにも、まずは自分で絵をかいて、タダでくばるためにイベント参加もしてみてほしいとおもいます。

2 ● だわかき
●40ポイント

1.問題ありません。

2.作者から無償配付の許可が得られていれば問題ありません。ただし、配布物に著作権表記を明記する必要があります。

3.そのイベントのルールによります。無償頒布ができるイベントであれば、もちろんOKです。

4.法的に問題はありませんが、作者と受け取った人が誤解するのではないでしょうか。常識的に考えると、入賞した方のイラストを(クオカードを媒体にして)宣伝することになりますから、入賞者にとっては商業デビューさせてくれるのではないかと思い、受け取った人は入賞者の作品の広告が送られてくるようになるのではないかと思うのではないでしょうか。そのあたりの誤解を解くような注意書きを添える必要があると思います。


repopさんのコメント
ご回答ありがとうございました。 凄く分かりやすい回答で、スパっと結論を書いていただいて 読みやすかったです。ありがとうございました!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ