人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【人力検索かきつばた杯】#52

かきつばた杯を開催いたします。

かきつばた杯についてはこちら。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%CD%CE%CF%B8%A1%BA%F7%A4%AB%A4%AD%A4%C4%A4%D0%A4%BF%C7%D5

お題は、「夢」です。
夢といえば、見ている夢の中で冒険とか、将来を語り合うシーンとか…
テーマに合ってればなんでもいいです。

とりあえず、短すぎても長すぎてもダメなので、
最低20行、最高40行を目安とします。
文字数で言えば、最低800文字、最高1600文字です。
多少ならズレても構いません。

講評などは、出来ないと思いますが、できればやろうと思います。
とりあえず、☆、コメントはします。

ところで、賞は、ベストアンサーの他に「優秀賞」「佳作」も設けます。
実は、今回は、僕独断ではなく、皆さんから人気で、僕も気に入った作品を賞に入れたいのです。
なので、皆さんも、気に入った作品を☆、コメントしてくださるとありがたいです。
なお、ベストアンサーは、もちろん1人ですが、優秀賞と佳作は、2人になる可能性もあります。


締切日は9月4日,19:30です。

それでは、力作待ってます!

●質問者: コイル
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 ネタ・ジョーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● hagarenn11
●50ポイント

俺達は近所の裏山まで、望遠鏡を担いで登って行った
着いた途端
「俺小さい頃は宇宙飛行士なりたかったんや。」
聡がそんな事を急に言い出した
「なあ、武」
聡が満点の星空を見上げながら言った
「ん?何?」
「お前どんな仕事に就くん?」
「デザインの学校に行ってるんだから、そりゃあイラストレーターだよ」
「ふうん。」
俺は将来デザイン系の職業に就きたくて、高校生の頃から憧れていた専門学校に入学した。
「じゃあ武は?」
「うーん…まだ迷ってる。料理人になろうか、作家になるか。」
「そうか。武の家は料理店だったから跡継ぎがいるのか」
武の家は寿司屋を営んでいる。
武は文学の勉強をしているが、父から修行をしている。
「それにしても面倒臭いな。仕事って」
勢い良く原っぱの草むらに仰向きに倒れながら俺は言う。
「そうか?自分が社会に貢献していると思うとやり甲斐があるさ。それに、好きな事を仕事として出来るんだから」
「なんだよお前。いきなり大人っぽい事言い出して」
「お前よりは大人だからな」
そんな冗談混じりの話をしながら俺はふと思った
いつの間にこいつは成長していたんだろうかと。
同じ時を過ごして、同じ学校を卒業して、そして今こうして星空の下。草むらの上で語り合っている
全く気付かなかった。時の流れの速さに
俺達が知り合った時がまさに昨日の事のようだ
どうしてこう、もう少し待ってくれないんだろう
俺達は大人になっていく。少しずつ歳をとりながら、シワシワのお爺さんになる
「…まぁ…頑張ろうや。お互いにさ」
武はどこか寂しそうで、少し大人に見えた
「うん」
俺は少し涙声だった事に気付いた
そして俺達は望遠鏡を覗く
未来を見据える様に



第一号なのにこんな変なのですいませんでした
評価はズバリと書いて貰って大丈夫です
現実を受け止めます


hagarenn11さんのコメント
話のあらすじを紹介します 聡(俺)と武は満点の星空が見える原っぱにいます そこで将来の夢を語り合います 大人になるという現実とその寂しさを自分なりにまとめたものです

コイルさんのコメント
回答ありがとうございます! ほう…、聡(俺)に武が 「夢ってすごくやりがいがあるし、どんどん大人になって叶えられるものさ。お互いに頑張ろう。」 と言ってくれた気がしますね…。 ありがとうです!

コイルさんのコメント
サービスに講評しますと、 なんだかどこか大事な所が省かれてる気がするんですよねえ・・・。 {武は文学の勉強をしているが、父から修行をしている。 「それにしても面倒臭いな。仕事って」} ここが、突然場面が変わっている気がして、ちょっと微妙に感じます。 2行の間につながる文章を加えてみてはどうでしょう? 例えば、別の文にして・・・(同じ文だと、僕望みの文を明かすことになるので) 「俺は自転車に乗って出かけた。 すると、公園でたんぽぽの花がたくさん咲いてた」 この2行に間を加えて、 「俺は自転車に乗って出かけた。 雲もなく快晴の中を走る。 ゆっくりこいで、公園を通り過ぎようとしながら公園の様子を見た。 すると、公園でたんぽぽの花がたくさん咲いてた。」 という風に、あらすじがよくわかるように2行の間につながる文章を入れるといいと思います。 あと、 {「そうか?自分が社会に貢献していると思うとやり甲斐があるさ。それに、好きな事を仕事として出来るんだから」 いつの間にこいつは成長していたんだろうか} ここはなんでいつの間にか成長したのかと思えたかわかる文章を、間に入れればいいと思います。 あ、長くなっちゃいました、すみません・・・。 期間内なら修正できますので参考にして、読み返してみてください。

hagarenn11さんのコメント
修正してみますね 少し遅くなるかもしれませんが アドバイス有難う御座います_(┐「ε:)_

コイルさんのコメント
コメントをご覧になったんですが、そう長くなくて、あまり省く必要はないと思います。 僕が出した上のアドバイスを参考にすれば加点すると思いますよ。 大事な文章がないと加点は厳しいですからね。 要するに、短くまとめて大事なところや、あらすじがわかるところがあれば完璧です。 「あ、ここアドバイスされてないけど直した方がいいや。」 と、僕がしてないアドバイスの他に自分で気ずければ完璧なんですけどね。

hagarenn11さんのコメント
内容を編集させて頂きました

コイルさんのコメント
2つ目の講評をします。 修正して、 アドバイスしたところは よくなった気がするんですが、 ラストは修正前は、いいなと思いました。 でも、修正後、 「俺は少し涙声だったことに気付いた。 そして俺たちは望遠鏡を覗く」》 何だかエンディングが弱くなってると思うんです。 そこし物足りないような気がするんです。 「そして俺たちは望遠鏡を覗く」 のあとに、終わり方を強調した文を付け足すといいんじゃないですか。 例えば、 「そこには、◯◯のように◯◯が見えた」 ◯◯は、ヒントという感じで答えにならないようにするためです。 エンディングもかなり重要ですからね?。 その辺僕も気をつけないと!

hagarenn11さんのコメント
一文付け足しました

質問者から

1200文字じゃ短すぎるかな?
とりあえず、1600文字にします。
ご了承お願いします。


2 ● サディア・ラボン
●50ポイント

鳥武(とりむ)は、夢を見ていた。
恐竜に追われて逃げていた。
恐竜が鳥武めがけて火を吐くと、
鳥武は横に飛び退いて、その火を避けた。
鳥武は自分のジャンプ力に驚いて、
「俺ってこんなに跳べたのか!?」と叫んだ。
すると、前方に、クラーケンが現れて、
恐竜と戦い始めた。
鳥武は、二匹の怪物が戦ってる隙に、
横に走って逃げ始めた。
そして次の瞬間、鳥武はベッドに横たわっていた。
「おかしいと思ってたら、やっぱり夢だったか・・・」
そう言って、鳥武はベッドから出ると、着替えをすませて、
食事を摂ると、家を出た。

鳥武は、途中で友人の阜練(ふれん)に会って、
二人で一緒に歩いた。
阜練は鳥武に、「もうすぐ卒業だな。学校を出たら何をしたいか」と言った。
鳥武は、「俺はロボット工場に行って、本物のガンダムを作りたいな」と言った。
阜練は「それは難しいな。小さいロボットだって、歩かせるだけでも大変らしいぞ」と言った。
鳥武は、
「まあ、難しいだろうが、俺にはアイデアがある。足の付け根に、振り子みたいなセンサーをぶら下げて、地面に着いてないほうの足が、振り子センサーと同じ方向に動いて、地面に足を着けて、反対側の足を上げながら、上半身を少し、行きたい方向に傾けたらいいんじゃないかな」
と言った。
阜練は「まあ、実際にやらないと、上手く行くかどうかは分からんよな」と言った。
そこに、奇妙な服を着た男が現れて、
「お二人さんよ。君達の夢は実現するだろう。わしは偉大な魔法使いじゃ」と言った。

鳥武は、首をひねりながら「頭のおかしい人がいるな」と呟いたが、
「まあ、夢が現実になるならいいよな」と言った。

鳥武が家に帰った時、
家のあった場所では、
恐竜とクラーケンが戦っていた。
鳥武は思わず叫んだ。
「今日の朝の夢じゃないか!!!」


コイルさんのコメント
回答ありがとうです。 そうきましたか・・・。 恐竜とクラーケンなんて面白い夢ですねー

コイルさんのコメント
講評に行きますと、ショーとストーリーにしては内容は面白いんですが、表現が弱い気がします。 詩でよく使われる擬人法(物や、動物の様子を人の言動に例えること)や、倒置法(言葉の順番を入れ替えて表現すること)などをもっと使った方がいいと思います。

3 ● 琴木
●50ポイント

幼い頃は見なかった夢を、半世紀生き抜いた今、俺は夢見る。愛する妻がいて、守るべき愛しい子供が二人。家に帰れば彼女たちが迎えてくれる――もう叶わないと知ってしまったから夢見ているのかもしれない。
多摩地区では有名な旧家、坂本家。一族は幼い頃から“坂本家こそ尊い一族”という、遠い昔の日本にあるような教育の刷り込みで統率をしてきた。元は武士の家系らしいが今は手広く事業を拡げ、産業界、IT界は勿論、医学界では一派になっており、屋敷の近くの広大な敷地にある坂本総合病院は、代々当主の長男が院長を継いできた。次期当主である俺もそれに漏れず、五十を過ぎた今では院長におさまっている。
「院長、また来ていますよ、漆原さんからお手紙です」
「そうか……」
毎月七日になると“漆原”という差出人から手紙がやってくる。その文面を読むたび、俺は取り戻したい夢を思い出すのだ。十八年前から始まり、もう終わりを迎えた夢……漆原と言うのは、一年前に死んだ妻の旧姓である。

漆原今日子。身体が弱い彼女を憐れんだ両親は、万が一のために主治医を、という両親の提案で病院にやってきた。当時駆け出しの医者であった、俺の最初の患者だ。
「あまり身体に負担がかかるようなことを、しないでくださいよ」
「どこの先生も、同じこと言うのね。耳タコです」
「そりゃあ、そうでしょう」
「でも私、ハンデがあるからって特別視されたくないんです。走れと言われたら走るし、裸踊りだってするわ」
「裸踊りは、誰がやっても風邪をひきますよ。とにかく、何かあったらすぐ来てください」
「はい、今すぐにでも……なんちゃって」
悪戯がばれた子供の様に、くるくると表情を変え、首を傾げて笑う彼女。“玉の輿に乗りたい”と顔に書いているような女性や、母の圧力を恐れて能面のように表情を変えない和服姿の侍女たちなら長年見てきたが、こんな少女のような女性は初めてで、惹かれるのに時間はかからなかった。

結婚式当日、母は只管怒っていた。無理はない。プロポーズをしたその時、すでに今日子は身籠っていたのだ。それに加え、今日子は中流家庭の出身。何よりも世間体を重んじる坂本家が喜ぶわけがなかった。
「私、お義母様に何を言われてもいいわ。お腹のこの子たちと、あなたがいるもの。」
今日子は笑った。母に嫌味を言われても、身体にリスクを背負うような仕事をさせられても、笑っていた。そしてそれは出産とともに、母親の強い笑みへ変わった。
「この子たちの名前について提案があるの。私とあなたが“きょう”だから、この子たちには“あした”にも希望を持って生きていけるようにしたいの。」
兄を飛鳥、妹を明日菜と名付けた。

それから十八年後、今日子は逝った。ストレスからくる病だった。そして葬儀の夜、飛鳥から受けていた相談を――坂本からの脱出の手助けをした。「俺たちは、こんな浮世離れした世界はもう嫌だ。資金援助だけでいいから協力してほしい」、と。高校三年生の子供たちも出ていき、家族で俺だけ坂本家に残った。

「飛鳥も頭がいいな。」ペンを執る。うまく動かない身体で、“漆原”宛てに、手紙を書いた。
「なぁ今日子、俺も限界来たかもなぁ」
一族には秘密にしていた預金通帳と暗証番号、それと一言。

「飛鳥!飛鳥ぁー!」
「どしたの、明日菜」
「父さんが……!」

“どうか元気で。雲の上で待っている。夢を見せてくれて、ありがとう”


琴木さんのコメント
私の能力では、これ以上削ることは無理でした…… 御免なさい、その割には中身スッカスカかもしれないです。 短くまとめるって難しい。 いい勉強になりました。ありがとうございます。

琴木さんのコメント
追加ですみません。可能なら講評希望です。

コイルさんのコメント
回答ありがとうございます! 素晴らしい夢(回答)ですね。 「主人公の夢・妻の今日子に希望を持たせる」か・・・。 うむ、実に素晴らしいです。

琴木さんのコメント
感想ありがとうございます。 素晴らしいだなんて、そんなお言葉勿体ないですが、 ありがたく頂戴します\(^o^)/ 推敲したのに変えたい箇所を見つけてしまいました…… 嬉しいご感想いただけたので、あえて変えずに挑みます。 余裕があればもう1本書きたいですが……予定は未定で。

コイルさんのコメント
もう1本! 頑張ってくださいね!!

コイルさんのコメント
講評に行きます。 大したもんじゃなくてすみません。 「兄を飛鳥、妹を明日菜と名付けた。 それから十八年後、今日子は逝った。」 僕がちょっと気になったのはここです。 なんだか妻・今日子が突然この世を去ったって言うような気がして、ちょっと・・・って思います・・・。 削ったのはいいんだけど削りすぎな気がします。 やっぱり、 「兄を飛鳥、妹を明日菜と名付けた。 それから十八年後、今日子は逝った。」 この2行の間に明日香や、飛鳥との思い出を少しでもいいから書いたほうがいいと思います・・・。 あと、 「こんな少女のような女性は初めてで、惹かれるのに時間はかからなかった。 結婚式当日、母は只管怒っていた。」 ここも、いきなり結婚式で、ちょっとおかしい気がします。 やっぱり、付き合うことになって(かな?)何があったか書いたほうが面白くなると思いますよ。 ・・・なんて感じですが・・・、参考にしてみてください。

琴木さんのコメント
遅くなってすみません!m(_ _)m 講評ありがとうございます!

1-5件表示/15件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ