人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

小説のDQNネームについて。
最近小説を書くのが趣味です。と言ってもまだ設定段階ですが。その小説にはなるべくうごメモで使用したキャラクターを出したいと思ってます。ほとんどが外人みたいなネームなので日本人ネームに変えるのですがそのネームを「DQNネーム診断」するとDQN率50%や70%と表示されます。ひどいときには漢字が戸籍法によって使用できなかったり。こういうのは小説であろうと気にした方が良いのでしょうか?

華瑠と書いて「げる」
DQN率60%

喜夢と書いて「きぼう」
DQN率50%

中には「この読み方はしません」と表示されるのもあります。「夢はぼうと読まない」しかし調べると特殊で「ぼう」と読めます。特殊読みを入れた名前も良いのでしょうか?

●質問者: あるPガス
●カテゴリ:趣味・スポーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

質問者から

どうでもいい補足ですが、弟の本名を入力したところDQN率70%でした。
しかも女の子の名前だと。


1 ● あんだんて

フィクション小説の登場人物であればどのような名前でも問題ないと思います。

読んでいただく方を混乱させないか?
読者を不快に思わせる名前になっていないか?
変わった名前なら覚えてもらいやすいか?
かっこいい名前だからOK!

など書き手として工夫したい部分はありそうですが、
ラノベなどになるとかなり自由な名前も多く見受けられますので、
自由な発想で名づけてしまってもOKな気がします。

個人的には実際にお子さんに名前を付けるときは
ある程度普通に読める日本人らしい名前がいいのではないかと思っていますけれど。 (^_^;)


2 ● エネ

読者が不快にならないようなものならいいのでは?

あなたの小説です。
それは自由に書く権利があります!


3 ● なぽりん

ゲルというと英語でジェルと同じ意味で、スライム的なものを連想しますし、
キボウは希望でさえ呼びにくくそのままでは名前につけません。
おなじ意味なら希、または望 の一文字で「のぞむ」「のぞみ」のほうが多いとおもいます。
夢の読み「ぼう」は常用外。常用外の意味わかりますか? ふつう、つかいません。ということです。

たぶん小説であってもそういう名前がでてきたら、これから命名した人(親とか、ロボットであれば開発者)が登場するとすれば少々常識がないはちゃめちゃタイプ、ものすごく特殊な理由があって命名し、命名の経緯とか思い入れを長々と語り始めるんだろうなと思うため、非常に気になります。まさにそういう展開になるのならもうなにもいいませんがさりげない名前のほうが本筋に集中できます。

なお、弟さんの名前がどんなお名前かは知りませんが、DQNネームってつけられた本人には小さいころから当たり前なんですよね。ご本人はあなたより年下なんでしょうから、そういうマイナスイメージのことを傷つくやり方で言わないように。大きくなってから教えて上げるのはいいとおもいます。


4 ● GM91
ベストアンサー

他の方と重複もありますが、思ったことを書きます。

あなたの作品なのだから、登場人物になんと名付けようがあなたの自由。
悪魔くんでも悪源太実平さんでも好きにつけて構わない。

ただ、気にした方がいいかな、と思うのは、
登場人物の名前というのは、作品の基準というか作者の嗜好を示してしまうことになるので、あんまり変な名前つけると読者を選ぶことになると思います。

判断基準の線引きはセンスの問題なので難しいのですが、DQNネーム診断とご自身の感覚が違うのならご自身の感覚優先でもいいと思います。
私は昭和生まれのオジサンなので、子供に単なる当て字のキラキラネームをつけてると元ヤンなのかと思ってしまうのですが、それもまた古いセンスなのかもしれませんし。

もう一つは、これも考え方ではありますが、私らからすると「名前にはこめた想いがある」と考えてしまうので、変な名前にはわけがあると期待してしまうことはままあります。


GM91さんのコメント
BAありがとうございました

1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ