人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

MTの坂道発進で後ろに車が近づいた場合の対応方法教えてください。

●質問者: namura15
●カテゴリ:ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● GM91
●12ポイント

わざと10cm後退して威嚇しておく。


GM91さんのコメント
まあ後退は半分冗談ですが、AT当たり前のこの日本では、間をぴーーーーたり詰める人が時々居るので、近づかれる前にわざとアピールするってのはありかも。(安全は確認した上で) で、まあ、自信がなければサイド引いたまま強引に発進しちゃえばいいのかなと思います。半クラでサイド戻すとエンコしたりするので完全にクラッチつなげてから解除。 毎度だと痛むかもしれませんが1mくらい引きずってもどってことないですよ。私は戻し忘れで数十m引きずったことも何度かありますが特に何もありません。 ちなみに通ってた教習所では、坂道で「サイド使うな特訓」させられました。後で聞いたら踏切対策だそうで。「こっちでできれば踏切なんて楽勝やろ」と言われました。

2 ● 無頼庵
●11ポイント

坂道発進のコツですよね。

サイドブレーキを掛けます。
クラッチを踏んで、シフトをローギヤに入れます。
アクセルを少し踏み、クラッチをゆっくりつなぎ、前進する(車体の前が持ち上がる)状態になったら、サイドブレーキをゆっくり外します。
注:アクセルの踏み方とサイドブレーキの外し方とクラッチのつなぎ方の三つが影響するので、難しいのですね。慣れないうちは、サイドブレーキの外しを遅くする方が無難です。クラッチ板は摩耗しますが・・・


3 ● 朝霞(あさか)
●11ポイント

後ろに見えた車が、自分の車を追い越すまで待ちましょう。
それから、坂道発進の基本手順で。
事故を起こしてしまうよりも、多少遅くなったほうが安全だという気持ちを持ちましょう。
交差点の右折待ちでも同じ事です。交通量が多い所では、右折矢印が出るまで待つの方が安全な時もあります。

郊外で、車の通りが少ない坂道を見つけることができたら、そこで練習するのもいいかと思います。
大切なのは、慌てて操作しないこと
サイドブレーキををゆっくり外す前、アクセルをどれくらい踏み込むかは車によって違ってきます。上記のような練習場所を見つけて、タイミングを覚えていって欲しいと思いますね。


4 ● なぽりん
●11ポイント

2号回答さんのでいいとおもいますが、1号回答さんのもあながちまちがいではありません。
というのは、10センチまで車間をつめてくる後続車はよほどタチが悪い人以外、いないからです。かなりよせられて気分が悪いとおもっても、計ってみれば30センチくらいは車間が空いています。
あっ、今、ずいぶん下がっちゃった!と冷や汗をかいても、計ってみると10センチくらいなものなので、ぶつかることはありません。おちついてブレーキに足をかけていれば大丈夫。
しかも、万が一ぶつかったとしても、「前方を注意し、いざというときには回避する義務」をはたさなかった後ろの人が悪い(…たぶん)ので、堂々と路上に自分一人しかいない気持で坂道発進しましょう。
ただし後ろの車がエンジンを切って駐車中とか、電柱などの物にぶつかったときは… 自分が100%悪くなりますが。


5 ● popopo_2004
●11ポイント

立体駐車場なんかだと坂も急ですし、何も考えずにぴったりとくっつけて来る人が多いですよね。一般の道路より駐車場というシチュエーションがそうさせるのだと思います。

簡単なのはサイドブレーキを引いて発進することでは無いですか?
自動車学校でやったでしょ?
あれより少し遅めに動き出してから外してください。
エンストしても後ろに下がりませんし。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ