人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

洗顔について(男性の方、また、中高生の方へ):自分の今の習慣は次のとおりです。
朝の起床時、顔はベトベトしてます。就寝前に石鹸で肌がギシギシになるよう洗ってますが、寝ている間に脂が出るのだと思います。そこで、朝の起床後、すぐ石鹸を使ってギシギシになるように洗います。
また、帰宅時、顔はべベトベトしますし、埃も付いて汚れていますので、やはりギシギシになるよう石鹸を使って洗いますし、就寝の前にも、改めて、石鹸を使い洗顔しています。
さて、朝は、外出するので、埃から肌を守るためには、脂が顔に残っている方が、実は良いでしょうか。すると朝は、ギシギシになるようには洗わない方がいいですか。
帰宅後は、ギシギシになるくらい洗った方がいいですか。
要するに、通勤前(登校前)の時と、会社(学校)からの帰宅時と、また、就寝時では、洗顔の仕方を変える方がいいということでしょうか。宜しくお願いします。なお、肌への化粧はしてません。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:美容・ファッション
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

石鹸でギシギシは洗いすぎですよ
洗いすぎると必死にカバーしようとしてベトベトが余計にひどくなります

石鹸をしっかり泡立てれば軽く塗るだけで汚れも油も取れます
不満ならスクラブ洗顔料で軽くこすってください

夜の洗顔のあとは化粧水をつけてみてください朝が違います

僕は朝は目覚ましの水洗いだけです
帰宅後は気分しだいで夜はお風呂で洗います


匿名質問者さんのコメント
アドバイスを有難うございます。 「石鹸をしっかり泡立てれば軽く塗るだけで汚れも油も取れます」ということですが、 きちんと洗えたな、という感触は、どういう感じを指すのでしょうか。 自分は、「ギシギシがいいのだ」とばかりずっと思っていたので、 適切な感覚がわからなくなっていると思います。 簡単に目安を教えてもらえると嬉しいです。

匿名回答1号さんのコメント
-汗ばんだような感じがなくなる -油テカリがなくなる -水のはじきぐあいが変わる

匿名質問者さんのコメント
有難うございます。確認してみます。 (本日、帰宅時に、洗顔石鹸を泡立てて顔に付けて、そのあと、洗い流しました。 結構、ヌルヌル感がすっかりなくなっていました。ギシギシに近い感じもしますが、 とにかく、ヌルヌルはしませんでした。)
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ