人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

医療費の変化を見ますと、平成20年に、全体に総額が、前年に比べ極端に低下する変化を示しています。その理由を教えてください。

●質問者: kojiro_i619
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●100ポイント

http://ganjoho.jp/data/professional/statistics/backnumber/2012/data16.pdf

こちらから判断できるのは
>平成20年度より療養費及び移送費は含まれていない。
という条件が 加わったためと思われます。


kojiro_i619さんのコメント
ありがとうございます。出典を教えてください。

きゃづみぃさんのコメント
出典は 添付したpdfです。

kojiro_i619さんのコメント
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_toGL08020103_&tclassID=000001033670&cycleCode=0&requestSender=dsearch の最初のpdfの中のまえがきの中に 、平成20年度から全ての医療保険制度の全ての診療報酬明細書及び調剤報酬明細書を対象にして新たに実施しているものである。 とあり、それまで無作為抽出で推定したものが、レセプトの電子化の全数把握になったためと思われます。ある地域においてですが、全ての疾患において、明らかに人為的な何かにより見かけ上、医療費が下がっています。

きゃづみぃさんのコメント
>医療費の変化を見ますと、平成20年に、全体に総額が、前年に比べ極端に低下する変化を示しています。 こちらの出典は?

kojiro_i619さんのコメント
国保5月診療のデータから算出したものです。webはありません。<(__)>

きゃづみぃさんのコメント
平成20年に低下するものを探しましたが、その逆に 上がるものばかりしか 見つかりませんでした。 >国保5月診療のデータから算出したものです。 こちらに 何か条件等は なかったでしょうか?

kojiro_i619さんのコメント
今の時点では、データでのH20年の減少は、レセプトの電子データの全数把握によるものではないか、ということです。

kojiro_i619さんのコメント
全体の医療費から、各疾患別の医療費まで、まんべんなく下がっていました。条件設定は何もしていません。

2 ● boost_beast
●100ポイント

http://www.tokyo-kokuhoren.or.jp/tokyo_conference/insurance_conference/pdf/guid_iryoubunseki_katuyou.pdf
20年より21年の方が低下していますよ。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ