人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

オリイオオオコウモリの捕獲について
鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律施行規則 別表第二 希少鳥獣(第四条関係) において,オオコウモリ科のオリイオオオコウモリが含まれていないため,捕獲は問題ありませんでしょうか。

●質問者: pida6
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● xnissy
ベストアンサー

許可なく捕獲することはできないそうです。

鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律では、野生鳥獣又は鳥類の卵については、狩猟により捕獲する場合を除いて、原則としてその捕獲、殺傷又は採取(以下、「捕獲等」という)が禁止されています。
ただし、生態系や農林水産業に対して、鳥獣による被害等が生じている場合や学術研究上の必要性が認められる場合などには、環境大臣又は都道府県知事の許可を受けて、野生鳥獣又は鳥類の卵を捕獲等することが認められています。

捕獲許可制度の概要 || 野生鳥獣の保護管理[環境省]

質問文中の「施行規則 別表第二」は、「第四条 法第七条第六項第一号の環境省令で定める鳥獣は、別表第二に掲げる鳥獣とする。」と定められています。「第七条第六項」を見ると、「都道府県知事は、特定鳥獣保護管理計画を定め、又はこれを変更しようとする場合において、次に掲げるときは、あらかじめ、環境大臣に協議しなければならない。 」とあります。ここから「別表第二」は捕獲してはいけない種のリストではないことがわかります。


pida6さんのコメント
御回答,ありがとうございます。 オオコウモリの入手が困難(輸入不可,国内流通少)のため,捕獲できないかと模索していたのですが,難しいようですね?^^
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ