人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ヒトラーは『我が闘争』の中で、当時、世界に蔓延していた「黄禍論(反日感情)」はユダヤ人が扇動したものであると書いている。
と某サイトにありましたが、世界で1番反日国は、韓国だと思い ますが、韓国は、ユダヤ人が東に逃げてきた末裔なのではないでしょうか。自国に足をつけず、他国で荒稼ぎしたり、マスコミを使って心理的な扇動を促したり、文化破壊行動しか生み出さないところが、ユダヤだと思うのですが、どうなのでしょうか。

●ヒトラーは『我が闘争』の中で、世界には「3つの人種」がいる、1つは「文化創造種」、2つは創造種の創った文化に従う「文化追従種」。そして、これらの文化を破壊する「文化破壊種」。彼の定義によると、一等種(文化創造種)はアーリア民族のみであり、日本人や他の民族は二等種(文化追従種)に過ぎない、と書いている。そして、3番目の文化破壊種はユダヤ人だと書いている。
韓国がユダヤだとしたら三番目の文化破壊種か

●質問者: premiu
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ