人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

金縛りについて。

ついさっき、金縛りについてのこんな一文を読みました。

「金縛りは脳のリミッターが外れている状態なので、
考えた事が視覚に反映される。」

僕は、過去に何度か金縛りにあったことがあるのですが、
この文章を見て「もしや・・・」と思ったので質問します。

目が覚めた感じになる→体が動かない!→
→違う部屋から誰かに大きなで呼ばれてる→少し経って動けるようになる→
→起きたら誰も家にいなかった。

という経験があるのですが、
実際、僕は過去に何度か「祖父や母に大きな声で呼ばれて起こされる経験」
をしたことがあり、怒鳴り口調の大きな声にびっくりして起きていました。

こういう起こされ方は僕にとってトラウマなので、
もしかしたら、過去の怖い経験が視覚ではなく聴覚に反映されているのかなぁ?
と思いました。

かなり回答者が限られそうな質問なんですが、
「人に大きな声で起こされる恐怖」ってのが影響しているんでしょうか?

●質問者: なないろ
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pida6

確か,体が眠っている状態で意識がある場合,金縛りになる記述をみかけたことがあります。


2 ● offkey

金縛りになったとき、多くの人が恐怖を体験します。
人の気配がしたり、視覚が刺激されてなにか見えたりすることが多いようですが、
恐怖の対象が聴覚だったら、そういうことも考えられるのではないでしょうか。
私も、ラジオがかかっていてうるさくてとめようとするのだけど、体が動かない、という感じの金縛りにあったことがあります。


3 ● pida6

>目が覚めた感じになる→体が動かない!→違う部屋から誰かに大きなで呼ばれてる→少し経って動けるようになる→起きたら誰も家にいなかった。
私の場合は,前日の寝る前に機嫌が悪くなってから寝ると,あります。
ですから,寝る前は機嫌を良くすれば(私の場合ですが…)大丈夫です。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ