人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人にして一番感謝されたことはなんですか?具体的なエピソード聞かせて頂きたいです。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

相手の態度からじゃよくわからないですけど
産んで育ててあげてることなんかけっこう感謝してるのかもしれませんね。
本人は文句ばっかりいわれてとまいにちぶーたれたりしていますが
病気したのを病院につれていって薬を飲んだら楽になったあとなど
「ありがとうは!?」というとありがとーとすかさずいってきますね
その程度ですね
明日学校に必要だと急にいわれたものも
すかさずちゃんと出してあげて「ありがとうは!?」「ありがとー」
「弁当箱は!」「まだ(出してない)」←毎日洗わないとすぐ臭くなるのにね
いちいちこっちが指図しなくてもやったり言ったりしてくれたら
こちらに謝意も伝わるんじゃないかとおもうんですけど
こちらもややこしいことをなにもせずとも勝手に丈夫に育ってくれて有り難う
というのをいちいち口には出さないですのでお互い様ですかね
おとーさんは少なくとも日々幸せそうにしてますよ、子供をすぐ遊びにさそいたがります
一番感謝しているのはおとーさんかもしれません
簡単な家事以外なにもしない奥さんにだまって毎月生活費もろーんも払ってるのが感謝なのでしょう

あとはいろいろですが、本当に困った人はすごく助けてあげてもそれでもまだ苦境を脱出できないです
もちろん心から感謝しようとしてくれるけれど自分で解決できるようになってほしいとおもっちゃって
「ほらほらお礼はいいから後始末までちゃんとしないとー」って言っちゃいます
福島のときにも自分にしては大きい額の募金おくったんですけど
聞くところによると感謝疲れみたいなのもあったそうでさもありなんです
お互い素知らぬ顔で生きててオッケーですね

感謝なんて日々誰にも(お店の人以外)言われませんけどみんなが幸せなら私も幸せ
それでいいんじゃないでしょうか。

ごく個人的な体験では、ある人が毎日こんなキャラクターが好きだというので、
その人むけにそのキャラクターがでてくる小説(お話)を書いてさしあげたら
非常によろこんで感謝され、その話のためだけに挿し絵を描き返してくれました。
ああ、こんなにすてきなお話として読んでくれていたのかとこちらも感動しました。
お互いの感謝がお互いの喜ぶことにつながるとうれしいですね。

「贈与」については内田樹先生がよくフランスの学者さんを引用して書いていますが、
お金の贈与というのは一番難しいです。実感として。
そのへんについても少し調べれば、参考になるとおもいます。
(必要なら調べて貼りますが、趣旨がはずれているのでこのへんで)


2 ● 匿名回答2号


希少天決 ? 知らね・ど・ベルジュラック ?

【青年期】 偶然を引きずらない。

若い女が、パンクしたタイヤの交換に、手間どっているのに出合った。
上着を脱ぎ捨て「お嬢さん、わたしに任せなさい」と声をかける。
たちまち終らせて「せめて、お送りさせて」という申し出を断わった。

流しのタクシーを拾って、さっそうと消える。夜の店で、女どもに、
「別れぎわのセリフ」を考えさせた。ほとんど「お茶でもいかがですか」
で陳腐きわまりない。正解は「パンクするたびに、思いだして下さい」

【壮年期】 偶然を惜しまない。

初めて案内されたスナックで、カウンターに入って、洗い物すべてを
磨き上げた。はじめは冗談のつもりだったが、最後にとても感謝された。
ただし恩に着せるのも無粋なので、その店には、二度と行かなかった。

数年後、その時のチィママが、他の店でママになっていて再会した。
運わるく、案内役が生粋の“いなかもん”だったので、誤解をおそれ、
知らないふりをするよう、ウィンクしただけで帰ってしまった。

【熟年期】 必然を強いない。

…… 案内状に、女性5人が出席するとあったので、五輪のバラを用意
して出かけました。真紅のバラは女心をワシづかみにするはずです。
ところが会場に着くと、6人も来ているではありませんか!

受付で、幹事役の女性に「実は一本足りないが、みんなで分けてくれ」
と手わたすと、6人の女性は、いっせいに歓声をあげました。
http://q.hatena.ne.jp/1291694573(20101207 13:02:55)
五輪のバラ ? 奪いあう六人の女たち ?

【老年期】 必然に委ねる。

Bergerac, Savinien de Cyrano de 16190306 France 16550728 36 /
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/400325631X
── ロスタン/辰野 隆&鈴木 信太郎・訳《シラノ・ド・ベルジュラック 198301‥ 岩波文庫》

…… 私の羽根飾(こころいき)だ。(幕、大団円)
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20100311
茶番戯曲 ? 風の前の羽根のように ?


3 ● 匿名回答3号

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13110780923
の質問に答えた事でしょうか。

カエルの下顎の動きに関して質問です。これまでオタマジャクシからツノガエルやアマガエル、ツチガエル等を飼育してきました。 どのカエルも上陸後から下顎を小刻みに動かしている様子が観察され、いつ見ても下顎が動いていました。(※オスが鳴くのとは違います。)図鑑やインターネットで調べてもいまいち分かりませんでした。彼らはいったい何をしているのでしょう?詳しい方教えていただけるとありがたいです。

という質問に、

人間は、肋骨を動かして、
胸を膨らましたり、凹ましたりして
呼吸をします。
カエルは肋骨が無いですから、
肺を膨らませる事が出来ないので、
口で、空気を肺に送ります。

という回答をつけました。


幼稚園の運動場に、時々カエルがいたので、
カエルがいたら、懐かしくて嬉しくなりますから、
カエル関連の本を
時々読んでたのが
役に立ったと思います。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ