人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

これは本当ですか?
東電の幹部はみんな天下りして、家族と共に海外に移住したそうです。

勝俣恒久会長 →日本原子力発電の社外取締役に天下り
(現在家族と共に海外在住)

清水正孝社長 →関連会社・富士石油の社外取締役に天下り
(現在家族と共に海外在住)

武井優副社長 →関連会社・アラビア石油の社外監査役に天下り
(現在家族と共に海外在住)

宮本史昭常務 →関連会社・日本フィールドエンジニアリングの社長に天下り
(現在家族と共に海外在住)

木村滋取締役 →関連会社・電気事業連合会の副会長に天下り
(現在家族と共に海外在住)

藤原万喜夫監査役 →関連会社・関電工の社外監査役に天下り
(現在家族と共に海外在住)

日本国民の負担で原発の廃炉処理をして、日本の国を放射能汚染のままにして、家族と海外で安全に暮らしているのですか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

(1)
こういう情報は、まず第一に

「ソースどこ?」

この結果で、なんとなく信憑性がわかる。

(2)
これだけのまとまった情報、しかもプライバシーまで関わることまで調べていると、普通の収集方法では判らないと思う。
例えば、どこかの記者やジャーナリストがこつこつ集めた結果とか。
そして、そうして収集した情報なら、記事として発表するとか、ちゃんとした形で発表されるはずが、なぜ噂話のような形なのか?
とぉーーっても不自然です。

(3)
ソースが週刊誌だったとしても、週刊誌自体信用できない。
うわさだとしたら、この手のデマが多数出回っていたのはご存知のとおり。
しかも、最近は意図的なねつ造のデマも流れていたりする。


質問者から

人力検索はてなで、ネット検索を駆使して、この情報の出所と流布の経緯を調べてくれる人の出現を期待して質問したのですが、ポイントなしの匿名質問ではそのような達人の解答は得られないようでした。
東電は海外に子会社をいっぱいつくっていて、海外で王様のような赴任生活をしている人が居るのは事実のようです。
日本では2ちゃんねる出所で、流布の過程でおひれがついた匿名の情報が幅をきかせています。原発事故に関してもこれまで、たくさんの誤った情報が2ちゃんねるから広まっています。
出所が明らかにならないと、逆にこれは紛れもない事実で、日本のテレビや新聞は大広告主の東電を怖れて、または政府の言論統制を受けて隠匿されているのか、などと勘ぐってしまいます。
この情報もネットの達人ならば、出所や流布経緯を簡単に調べられるのでしょうが、残念ながら、今回の匿名質問では解答を得られませんでした。
これからもTwitterやFacdbookで拡散していると思われますので、誰か、調べてくれる人が現れることを期待します。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ