人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仕事が終わらなくて夏期休暇を返上することについて。
今週の火曜から休暇を取る予定で、会社にも既に申告済みですが、どう考えても仕事が期日までに終わりそうもありません。
職種は、プログラマです。
金曜日に、納期に間に合わないかもしれないことは伝えてあり、数日なら調整は可能だと言われたので、金曜までは予定通り休もうと思っていました。
でも、よくよく考えて、自己判断で休暇は取りやめて火曜から出社しようと思っています。
私はまだ新人レベルで、自分の見積もりに不安があります。
延長が数日で済むかどうかも不明確なので、出来るだけのことはやっておきたいのです。
こういうことは、プログラマなどの開発職では当たり前にあることですよね?
現状、技術レベルで相談出来る人間が不在なので、自己判断で行動するしかないのですが、私の行動は1社員として、そこまでやらなくていい、やり過ぎのレベルになりますか?


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:ビジネス・経営
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

見積もりの甘さを指摘されるでしょうが、仕事が仕上がらず迷惑をかけるよりは良いと思います。
それでも、できれば前日以前、当日しか無理なら当日の仕事を始める前に、なるべく直上または仕方なければ直上でなくても良いので会社のしかるべき責任ある人に相談ないし指示を仰ぐ必要があります。勝手に出勤して勝手に仕事をするのは、指揮命令の面からも給与支払いの面からも保安面からも不適切で、キツイ会社だと就業規則違反を問われないとも限りません。ご注意を。


匿名質問者さんのコメント
回答ありがとうございます。 火曜日の朝、メールで報告して出社しようと思います。 基本的に、スケジュール管理は自分でやるという会社で、 納品できたかどうかの結果しか問われないような社風です。 休暇の申請も自己申告で、私の進捗やスケジュールを確認してOKを 出された訳ではありません。 給与支払いや保安面の問題には気づきませんでしたが、後々問題になりそうなので、 きちんと事前に報告します。

2 ● 匿名回答2号
ベストアンサー

とりあえず火曜日の午前中に一度マネージャーに電話して相談するのがいいと思います。
午前中に相談できれば、マネージャーが許せば午後から出社できるでしょう。

質問者さんの心身の状況、時間外労働時間の状況、プロジェクト進捗と納期がわからないので何とも言えませんが、既にマネージャーに相談済みで、休暇を取ることを了承されたのであれば、基本的にはその通りにすべきでしょうね。

やってはいけないことは、マネージャーに了承されたのにもかかわらず、それを反故にして自己判断で出社・作業することです。
そのようなマネジメントを否定する行為をマネージャーは最も嫌いますから。
「数日なら調整は可能」と言われたのであれば、マネージャーは既にそのような根回しを関係者にしているのかもしれません。
にも拘らずそこに質問者さんが突然休日返上で出社してきたら・・・ぶち壊しになっちゃいますよね。
まずは、マネージャーとの信頼関係を大切にしましょう。


匿名質問者さんのコメント
回答ありがとうございます。 火曜の朝、メールで報告してから出社しようと思います。 休暇前に3日ほど延長をもらえばOKという見積もりを出したのですが、 いかんせん、毎度自分の見積もり通りに作業が進んだことがなく、 実装方法を考えなければいけない重い作業もまだ残っている状態です。 休暇を「承諾された」というよりかは、自己申告で、 私の進捗具合とスキルを把握しているのは、私だけです。 (延長3日と申告したときも、本当に3日で終わるの?やばいんじゃない? という判断をしてくれた人はいません。) ディレクターはおりますが、技術的な判断は出来ない人なので、 彼の承諾は私の見積もりを完全に信用していると思います。 完全に私は最良を任されている状態だと思うので、終わらないことの方が信頼関係を 壊しそうで怖いです。 不安のままでは休暇も旅行も楽しめないので、自分の責任は果たそうと思います。 何も報告なしというのも人間関係を悪化させるのは確かですよね。 安全面などのことも考慮して、事前に報告は致します。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ