人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「秋の七草」の覚え方について
僕は幼稚園の頃に短歌に乗せて
「はぎ・すすき、ききょう・なでしこ、おみなえし
くず・ふじばかま、これぞ七草」
という覚え方を教えてもらったのですが、最近
「はぎ・ききょう、くず・おみなえし、ふじばかま
おばな(すすき)・なでしこ、秋の七草」や
「おすきなふくは」
などという覚え方を知りました。
皆さんはどのようにして覚えていますか?
ちなみに春の七草は
「せり・なずな、ごぎょう・はこべら、ほとけのざ
すずな・すずしろ、これぞ七草」です。

●質問者: せーむべらータカト
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● xnissy

質問者さんとほぼ同じで
「はぎ・おばな、ききょう・なでしこ、おみなえし
くず・ふじばかま、これぞ七草」
だったと思います。

最後が「これぞ七草」だったか「秋の七草」だったかは忘れちゃいました。


せーむべらータカトさんのコメント
僕の並び順での覚え方はマイナーなのか、検索しても数件しか見つからなかったんですよ。 すすきをおばなと呼ぶだけの違いで並びは同じですね。 少数派の仲間がいてよかったです。 ありがとうございました。

2 ● なぽりん

はすきーなおふく(ハスキーなお福)
はぎすすき、ききょうなでしこおみなえし、ふじばかま、くず、の順で覚える方法をおしえてもらいました。歌はたぶん最初のものだとおもいます。


せーむべらータカトさんのコメント
頭文字を並べるのは最近知りました。 「ふじまかま、くず」派と「くず、ふじばかま」派にも分かれるようですね。 ありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ