人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

年金破綻?
本質問では、年金の制度自体破綻、平均寿命の時点で支払った分より重額が下回る、実質価値(マクロ経済スライド等)の減少を「破綻」と定義します。

40年後、年金の制度は破綻していますか?
可能であれば、数値等を明記して頂ければ幸いです。

●質問者: pida6
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

質問者から

もし、破綻であれば、いかに払わない方法或いは、いかに支払った額より多く貰える方法を教えてください。
たとえば、非居住者等。


1 ● adlib


あなたの疑問はもっともですが、年金の破綻を論じるには不十分です。
“重額”の熟語は辞書になく、“非居住者”も唐突で不自然だからです。
以下、わたしの過去Q&Aが、いくぶん参考になるかも知れませんね。

(わたしの計算では、つぎのように解釈していたのですが……)
http://q.hatena.ne.jp/1217589469(20080801 20:17:51)
寿命と余命 ? 超難問シリーズ #017 ?

…… 「わたしが初めて納めた年金保険料は、67歳で死ぬことを前提
に計算されていた。しかし現実は平均寿命80歳以上に及んで、生涯の
給付高は予想をはるかに超えてしまった(財務大臣 20080801 就任会見)。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3104811.html(No.1 20070622 02:05)
↑孔子の寿命 ↓国民年金のモデル概算(受給8年、約1/3で償還)
http://q.hatena.ne.jp/1182878573#a732748(No.4 20070628 02:41:32)
── 社保庁は、73歳(孔子の寿命)を損益分岐点と考えたのです。


pida6さんのコメント
御回答、ありがとうございます。 >あなたの疑問はもっともですが、年金の破綻を論じるには不十分です。 質問者がその必要性を認めて、質問している以上、十分か不十分かを指摘される筋合いはありません。 20代の納付側である私は、40年後までに破綻するかもしれない年金について知りたいのです。 >“重額”の熟語は辞書になく そのような熟語を質問内容にありません。どこから出てきたのでしょうか・・・ >“非居住者”も唐突で不自然だからです。 我が国の所得税法では、「居住者」とは、国内に「住所」を有し、又は、現在まで引き続き1年以上「居所」を有する個人をいい、「居住者」以外の個人を「非居住者」と規定しています。(参考文献;http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2875.htm) >http://q.hatena.ne.jp/1217589469(20080801 20:17:51) >http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3104811.html(No.5 20070623 01:27) 破綻の可能性が書かれていませんので、参考になりませんでした。 http://q.hatena.ne.jp/1182878573#a732748(No.4 20070628 02:41:32) 損益計算についてはわかりましたが、破綻について及び、今後減額されることが考慮されておりません。

Lhankor_Mhyさんのコメント
横からすみません。 質問文に"重額"という言葉があるのは確かです。たぶん打ち間違いだと思いますので、訂正してください。受給額かな? >> 本質問では、年金の制度自体破綻、平均寿命の時点で支払った分より<span stle="color:red">重額</span>が下回る、実質価値(マクロ経済スライド等)の減少を「破綻」と定義します。 40年後、年金の制度は破綻していますか? 可能であれば、数値等を明記して頂ければ幸いです。 <<

pida6さんのコメント
ありましたね?^^ ”重額”を”受給額”に訂正します。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ