人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

引越しについて注意した方がいいところはどこですか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

引っ越しといっても、幅が広すぎますけど
・物件探し、その周辺環境
・引っ越しの業者選び
・引っ越し前後の手続き
などですかね。
詳細などはここを参照してもらえればいいと思いますよ。
http://ameblo.jp/osaka-tenkin-information/entry-11621300724.html


2 ● 匿名回答2号

家具を傷つけないようにネ


3 ● 匿名回答3号

・忘れ物をしない、させない。
・引越し梱包や開梱作業だけが引越しだとおもわない。その間に家事をする人をねぎらう、というか言葉でいわれても意味がないので、落ち着くまで家事はだれも遂行できないと覚悟する。やりたいといってもさせないように気を遣おう。(引越し翌日から料理しようとして、メイン食材は揃っているのにたった一種類の不可欠な調味料がでてこない。まわりの人間が探すのを助けないのでキレたことがある。結局旧居にわすれられていた…。風呂、寝る場所の用意、洗濯、ゴハンなど物資の調達、トイレットペーパー設置など、毎日どうしても欠かせないことはだれか一人にまかせずみんなでやりましょう)
・とにかく健康第一で。


4 ● 匿名回答4号

自分の転居生活で気づいた事を幾つか。

1)本は、一番小さな段ボールに入れる。重い本半分+軽めの雑誌半分という具合に。本が入った段ボール箱はかなり重いです。箱を持ち運ぶ時「ぎっくり腰」にならないよう、膝を使って立ち上がるようにして持ち上げましょう。

2)下着や食材等すぐに開梱しなければならないものには、色付きのガムテープを段ボール側面に対角線を描くように貼ってわかりやすくしましょう。 独り暮らしの自分の転居でもかなりの荷物です。一家そろっての引っ越しの場合、どの箱から開けて良いか分からず悩むことになります。色つきガムテープを張る事で、ひと目で「すぐ開梱」や、ガラス類などの「危険物」、「誰の物か」などを見分けることができ、引っ越し業者側も楽です。それらのテープが示す意味を引っ越しスタッフのリーダーに説明するのを忘れないで下さい。

3)小さめのビニールやパッケージ、小箱を利用し、物を小分けをしてわかりやすく。スーパーの袋と同じような袋の40枚入りを自分は購入して使っています。文房具などは100均の紙小箱や書類入れ、小物入れに普段から入れてあります。 1DKの部屋だと段ボールの山の中で転居生活スタートなので、なるべく早くこの山を片付けたいですね。なので、引き出しなどにとりあえず袋やパッケージをつっこんで段ボールを畳む作業を優先しています。

4)丈夫な衣装ケースを購入し、そのまま運んでもらう。独り暮らしだとこれが楽です。スーツとかは仕方ないですが、シャツなど普段着は引っ越し業者さんが使う特殊なガムテープで封をしてもらって、そのまま運んでもらいます。荷造り、開梱作業が必要じゃ無くなるので楽ですね。

5)荷造りサービスを頼むときは紛失に気をつける 知人が家族まるごと転居したとき、このサービスを利用しましたが、幾つか物がなくなっていたと言っています。全ての荷物の梱包を見守れる訳では無いので、どこに何をしまうかスタッフの人に細かく指示をしてほしいと思いますし、貴重な品は必ず自分で責任を持って管理するようにしましょう。
自分の場合、パソコンのHDDは自分で運ぶようにしています。

6)安かろう悪かろうは引っ越し業者にも当てはまります。 安いからといって決めない方がいいです。また、作業をしっかり見守りましょう。室内や廊下、エレベーター等に傷が付かないように養生しているか、乱暴な荷運びをしていないかしっかりチェックしてして欲しいと思います。

引っ越しの荷造り開梱やスタッフへの指示、チェックは荷主であるご本人さんの責任が大きいと自分は思っています。小さなお子さんがいる場合は、気が散って作業に集中できないと思います。引っ越しの間は預かって下さる所にお願いしたほうが良いかと個人的に感じます。

id:Kaoru_A


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ