人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

忙しい時、頭がうまく働かない時でもまともな文章を書く方法を教えて下さい。
睡眠不足・カフェイン過剰摂取による振戦・長時間間食すらできなかった事による低血糖により頭がボーッとしている状態で、まともな文章が書けない事があります。後々読み返すと構造が変でとても読みにくい文章になってしまってます。
こんな時でもまともな文章書く方法が知りたいです。
よろしくお願いします。

●質問者: やちもん
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● nepa-mono
●10ポイント

月並みですが、書いてから一回寝かせておいて1ヶ月後くらいに読む。書いた直後は頭が冷静ではないので一度頭をそこから離して冷静な状態で見直す。何かを書く仕事の方の多くはこれをしているようです。

あとはちゃんと休む、寝る(言われるまでもないと思いますが)。


やちもんさんのコメント
ご回答ありがとうございます。 締め切りがありまして、寝かせておくことができません。 具体的に申しますと、トラブル対応の仕事をしております。当然先方(社内関係者)は急いでおり早急に対応策や原因、メカニズムなどをわかりやすく解説した回答文を返送する必要があります。 ダブルチェックが基本ですが、場合によってはそれができない事もあります。(ダブルチェックしても、てにをはのミスまではフォローしきれない現実もあります。)

2 ● mamily
●10ポイント

たぶんそれは、疲れが溜まっているからだと思います。だから、お風呂に入って体を温めたり、普段より長く睡眠をとったりすることが、良いと思いますよ。あと、食生活も見直した方が良いでしょう。


やちもんさんのコメント
そうしたいのは山々ですが、トラブルは待ってくれません。

mamilyさんのコメント
役に立てなくてスミマセン(=?=)

やちもんさんのコメント
いえいえ、質問文の段階でこちらの事情を十分に伝えきれていないのが悪いのです。皆様からのご回答へコメントを返す中で問題点が明確になってきてますので、役に立ってないということはありません。

3 ● jpops
●20ポイント

研究論文ではないですよね?
以下、一般的な話で、


必要なことしか書かない。
要点だけは抑える。
これで格段とよくなります。


手紙など相手があるなら、挨拶だけはキチンと書く。
定番化した挨拶で、それも決めておくとよい。
挨拶と用件だけキチンと書いてあれば。どんなときでもOK
締めくくりはどうでもよい、極端な話だが。


やちもんさんのコメント
箇条書きとかですね。たまにやります。 同僚は紋切り型が多いですね。 挨拶文のユーザ辞書登録(い→いつもお世話になっております。等)や定型文テンプレートは活用してます。 微妙なニュアンスの事を伝えようとすると文章がおかしくなる傾向があります。 必要最小限の事だけ書けば確かに文章がおかしくなることはないのですが、踏み込んだ事まで書きたい欲求が抑えきれず…欲張り…なんですかねえ。

4 ● 燕雀安知鴻鵠之志
●200ポイント ベストアンサー

間食も取れないとなると大変お忙しいお仕事でございますね。
機械的にこなせる手段をいくつか実行なさるのがよろしいかと存じます。
トラブルのレポートのような論理的な文章ということでございますので以下のようなことを意識されるとよろしいのではないかと存じます。

・一文を短く切る
余裕がおありになるときに書かれる文章には自信がおありの様でございますので下書きや構成を先に書かなくても一気に文章をお書きに慣れる方なのだと存じます。
ですが頭が働かない場合におきましては接続詞で文と文をつなげるのではなく一文を短く句点で区切るようにいたします。
短文が続くと稚拙な文章と思われる方もおられるかと存じますがトラブルレポートでは内容が正確に伝わることが第一義だと存じます。

・主語と目的語が書かれていることを意識してチェックする
日本語は主語や目的語が省略されることが多い言語でございますがこれらが省略されていないことを意識した方がよろしいと存じます。
単語が重複した文章になろうかと存じますが論理的に破たんした文章と申しますのは対象が不明瞭であったり文章が進むにつれすり替わっていたりということが多いものでございます。

・文章校正の機能を使ってみる
例えばWordには文章校正という機能が御座います。
御世辞にも人間の代わりになるほど頭がよろしいとは申せませんがご自身のチェック能力が低下しているときの補佐程度にはなるのではないかと存じます。


最後に文章の書き方についてはございませんが糖分を補給できるお菓子を常備されるとよろしいかと存じます。
手を汚さずに作業を続けながら食せるという意味では甘いキャラメルなどがよろしいかと存じます。


拙い案ではございますが何かのお力になりましたら幸いでございます。


やちもんさんのコメント
ありがとうございます。参考にさせていただきます。

5 ● toshi_nishida
●150ポイント

字を書くとは読み手の理解を予測する作業ですから頭の働きが悪ければできません。作文の手順は特別な方法はなく、初めに必要な情報を漏れなく書きつのり、次に読み手の理解を助けるように順番を修正して、重複するもので消せるものを削除して終わりです。以上は文章について。

仕様書などの場合は、品物毎にすべての仕様の可能性を網羅したテンプレートを作ります。今回必要としない仕様や選択しなかった項目は削除しないで横線で消します。何を選択しなかったかをはっきり意識するためでもあり、今回のテンプレートを次回別件で転用する際の安全のためでもあります。仕様書等の指示忘れ、選択ミスを防止する方法は以上です。


やちもんさんのコメント
前半はよくやってます。順番を修正する編集過程で、てにをはや接続詞がおかしくなっているのに気がつかないまま回答を送付してしまう事を度々やらかしてしまいます。 後半、私の仕事でもそのやり方が活用できないか考えてみます。

1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ