人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

求人誌に別の内容の求人(コスプレ喫茶、キャバクラ等)を掲載し、面接の際、応募してきた女性を風俗に勧誘する風俗店があるそうです。
数時間をかけて、しつこく説得され、入店を決めてしまうそうです。

その手口で入店した女性は、皆、「自分で決めた」といいます。

実際は、勧誘マニュアルがあるとベテランの嬢から聞きましたので、
「自分で決めた」と思い込まされているが、店側の手のひらの上で踊らされているのが実態だと思います。

また、辞めることを相談すると、密室で数時間説得されるそうです。
コレについては情報がないのでなんともいえませんが、
同様に裏マニュアルが有るのではと思います。
(当然、店員側は女性の味方の振りをしつつも、店の利益を再優先に考えるはずです)


質問です。

1,このような求人方法は、法律、条例等で規制されていないのでしょうか?

2.いやいや続けている嬢にどのようにして、実態を伝えたらいいでしょうか?
「自分で決めた」という思い込みが強いようです。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

1 催眠商法などと関係するかもしれません。一定の要件で無条件で解約できたはず。程度次第によっては刑法の強要罪に当たりますが、そこまでとなると相当ハードルが高くなり、簡単には有罪にできないでしょう。
2 いやいやと言いつつ、自分の意志で、じゃどうにもなりません。訴えるにしても恥ずかしさもあるでしょう。明確に拒否できる強さがあるかどうかの問題です。
また、その手の業界はほとんどが裏稼業につながっていますから、危ない関係もできてしまいそうですね。いわゆる飛ぶ、逃げるような形にしかならないのでは?
店にやめる相談なんて悠長な事ではなく、それこそ夜逃げでもしないと離れられないかもしれません。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ