人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

憎くて苦しいです。
昔、職場の方と3年ほど不倫をしていました。離婚するという常套句を信用した自分が馬鹿でした。修羅場も超え別れる事にも成功しました。私が加害者なのは十分承知ですが、彼に対しての憎しみが別れて4年経つ今も薄れません。最低な人間を信じた自分が最低過ぎて悲しいです。
その後私は死ぬ気で勉強し資格をとりました。心から信頼でき誰もが羨むような方と結婚することができました。毎日が輝いています。主人には例え私が犯罪者でも一生味方でいるよと言われ、自分の愚かさに泣いてしまいました。私はこんな美しい人と一緒にいるのに過去に囚われる自分が恥ずかしくなります。
綺麗さっぱり忘れられたらと自分勝手なことを思ってしまいますが、彼に対する憎しみを薄くするにはどうしたらいいでしょうか。憎くて憎くて仕方ありません。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

あなたは欲張りです。
今の生活はこの上なくすばらしいのに、今更過去の暗い事を持ち出して、あわよくば復讐してやろうとする考えです。
過ぎ去った過去のことよりも、現在の彼に対して恩返しのつもりであなたがどれだけ彼に尽くし、報いる事が出来るかを真剣に考えるべきです。
復讐に燃えている内は、それが顔に出ますよ。


匿名質問者さんのコメント
そうですね。欲張りだと思います。主人と一緒に居るときは思い出さないのですが、一人になるとふと思い出してしまいます。今までもこれからも主人のために生きていこうと思います。復讐を考えてる時の顔は見られたくないですし。 ありがとうございます。

2 ● 匿名回答2号

結婚するだけが愛ではありません。
独占するだけが愛ではありません。
あなたは彼を愛していなかったのです。
単に戸籍に名前を載せたい、独占したかっただけです。
真実の愛であれば、不倫だろうが結婚できなかろうが、裏切られようが、何も変化はありません。
憎しみに変わるはずもありません。愛した人間を傷付けたいのですか?
気の迷いだったのですから忘れましょう。


匿名質問者さんのコメント
そうですね。本当の愛と出会えて、愛じゃなかったとわかりました。当時は彼が世界の中心でした。愛した人じゃなかったから傷つけたいのかもしれません。今なら無償の愛の意味がわかります。あまり深く考えず気の迷いだったと言い聞かせたいと思います。本当に早く忘れたいです。ありがとうございました。

3 ● 匿名回答3号

死ぬ気で何かに打ち込んでみたらいかがでしょうか?


匿名質問者さんのコメント
別れた直後に自分磨きのため、色々打ち込みました。世界を回って知識も広げました。世界中に親友も出来ました。熱中してる時はどうしてあんなにも楽しいのでしょう。死ぬ気で打ち込んで燃え尽きてしまいました。また何か打ち込めるものを見つけるのはいいかもしれないですね。復讐を考えるより建設的です。邪念が湧かないくらい熱中できるものをまた探してみます。ありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ