人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

うちの会社の社員に、給料をその人にではなく、その人の会社に払っている人がいます。
長年そうしてきたので、今更聞きにくいです。
なぜ、給料をその人の会社に払うことによって、その人のメリットがあるのでしょうか。

●質問者: perule
●カテゴリ:就職・転職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●20ポイント

その人は、派遣とか出向だからでしょう。

そういう契約で 雇っているのではないですか?


peruleさんのコメント
ありがとうございます。 従業員です。他の社員と全く同じことをしています。

きゃづみぃさんのコメント
>その人の会社に払っている ということは 別の会社に雇われている人ということになります。 だから 基本は その会社から給料をもらうべきでは ないでしょうか?

2 ● なぽりん
●20ポイント

ざっくりいいますと、そうすれば節税になることがあるためです。
詳しくいうと、自宅で買うパソコンやソフト(自宅で文書作成をする職業の場合)、自動車修理代金(外回り営業職)など仕事基材の経費が差し引けるからです。(サラリーマンにも基礎控除はあります)→これは「他の社員と全く同じことをしている」のなら、あてはまらないかもしれません。
また、副業(不動産の家賃収入、長期的な株の売買など本業に負担をかけずにできるものもよくあります)をもっている場合なども、どうせ毎年確定申告しないといけないので、金額の損得よりもそういう形にしたほうが手間がかからないというのもあります。

個人事業主 - Wikipedia


peruleさんのコメント
ありがとうございました。

3 ● seble
●20ポイント

同じ事をしているかどうかではなく、どういう契約を結ばれているかによります。
額が大きい場合、会社経由にした方が節税になる場合もあります。


peruleさんのコメント
ありがとうございました。

4 ● jpops
●20ポイント

正社員なのだろうか?
疑問ですよね。

だったらば、下請けとういう形式になりませんかね。




個人でも小さな会社を設立して、そこへ振り込んでもらうと、税金を会社として法人税で払うことになるので、得になることがあります。
いわゆる節税対策ですが・・・
しかし、これは正社員にはなれない。

正社員でなくて、契約がバイトとかなのでは?
臨時従業員とか。
いろいろと、そこは雇用形式がたくみに逃れていると。


peruleさんのコメント
ありがとうございます。

5 ● pida6
●20ポイント ベストアンサー

従業員以外へ給与を支払うことはありません。
但し,派遣社員(派遣会社へ支払う),請負・業務委託(その先又は,会社等),差し押さえ(債権者)等は除きます。

但書きの場合,契約又は,法によりますので,そのようにしなければなりません。


peruleさんのコメント
ありがとうございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ