人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

電車用語のスタフは何を意味しますか?

今日、電車に乗ってたら、スタフ確認という張り紙が運転席に貼ってありました。スタッフの間違いかツを短縮したのかと思いましたがどうも違うようです。

固定シールにもスタフ確認作業やスタフにより確認など散見していました。

●質問者: cawbridge2013
●カテゴリ:旅行・地域情報
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● idaten1go

列車の単線区間である2つの駅間へ上り列車と下り列車の両方が同時に乗り入れたら大変なことになりますね。
それを避けるためにスタフという、まあ通行手形みたいな機器を各駅間(正式には閉塞区間というようですが)に1個だけおき、それがないと発車できないシステムにしているのですね。
現在は自動化されていて、スタフ確認という安上りの方法が取られているのは非常に珍しいようです。
www.tawatawa.com/denshanani/page032.html‎


なぽりんさんのコメント
404ファイルノットファウンド

うぃんどさんのコメント
>404ファイルノットファウンド ありますよ。 URLをコピペするときにゴミが付いたのだと思います。 若い運転士さんが大声で指差し声出し確認してたりするので、 閉鎖区間で用いるスタフでないことはわかると思いますが…。 (年配の運転士さんは大声出さないようで、 客室内からは聞こえません…。)

2 ● うぃんど
ベストアンサー

運転室内に貼ってある「スタフ確認」は「運行票確認」という意味です。
(誰がどこで使い始めた言葉なのかについては調べきれてません。)

運行票には特急、急行といった種別や、
停車駅、発車時刻、到着時刻、区間最高速度などの記載があります。

スタフを忘れたら時刻表通りの運行はできませんし、
見落としたり見誤ったりして停車駅に止まらないなんてことになっても困るので、
しつこいくらいに「スタフ確認」と何カ所かに貼ってあったりもしますが、
運行票をセットするフォルダ近くに貼られていることが多いです。

なお、
閉塞区間で用いるスタフは通行票といって、まったく別の話です。


cawbridge2013さんのコメント
回答ありがとうございます。

3 ● idaten1go

うぃんどさん、ありがとうございました。
60年以上前に乗っていた中央本線の運転士さんが、大きな輪っかについた10?四方くらいの部分を指さしながら何やら言っているのが記憶に残っていて、ネットで調べてみた結果です。
知ったかぶりしてしまい、反省しています。


うぃんどさんのコメント
こちらこそ、差し出がましく失礼しました。 私もうかつだったのですが、調べ直してみると、 信楽高原鉄道では正面衝突事故以後に「輪っか」が復活してました。 現在は台風18号の影響で運休していますが…。 http://www.biwa.ne.jp/~skr/ JRでもいくつかの路線でスタフのやりとりを使った運行管理を行っているようです。 重ね重ね申し訳ありません。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ