人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

限定社員とか成果社員とか企業の給料引き下げの口実を与えるだけではないでしょうか?

正社員を地方に転勤を命じて、嫌なら限定社員になればこの地域に留まれる。しかし、給料は現行より安くなる。これを家を買ったばかりの人に吹っかけていく。

成果社員は最低ノルマが達成出来なかったら、給料は0円とか今でもインセンティブ社員というのがありますが、本来は国がこういう最低インセンティブ契約会社を排除していく立場なのにそれを促進していく。

これでは最低賃金の12、13万円の人が0円に転落する可能性があることを日本政府は理解しているのでしょうか?

非正規雇用者が全労働者の1/4になっています。25%の人が将来、無職者に陥る可能性がある経済、社会基盤が崩壊しそうなこの国で実施するのは間違っています。

この考えは間違っていますか?

●質問者: cawbridge2013
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

▽最新の回答へ

質問者から

会社が社員を自営業者にしてインセンティブ契約という出来高制(しかも最低売上設定有り)があるんですよ。

世の中には法律を守っていない企業はたくさんあります。

自民党の安倍さんは大会社の一流企業を参考にして経済政策をしているので中小企業の事情は知らないのです。

ちなみに、不動産賃貸業者でインセンティブ社員になると月売上80万円からがインセンティブが付きます。
ということは月売上80万円ないと給料は1円も支払われまっせん。

それを給料0円というのです。

正社員で雇って社員にインセンティブ契約を強制的に結ばせてフリーにさせる?

ちなみにインセンティブ社員は自分で納税などしているのを見たことがないので会社がその社員の給料をそのままネコババしてますよね。

まあ信じられないことが安倍さんが知らない世界では起こっているのですよ。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ