人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中学受験のIQ的な問題? 数字がある規則に従って並んでいます。
3つ問題が(4択)あります。どうぞお願いいたします。

一問目
1,8,9,64,25,216, ?
A)41 B)49 C)241 D)343


2問目
12:9
23:25
45:81
61:49
53:?

A)30 B)55 C)97 D)64



3問目
4,8,20,56, ?
A)36 B)92 C)112 D)164

**上記のような感じの問題を1問40秒くらいで解かないといけません。
ひらめき以外に、小学生にもわかるように 解説お願いします。
また、どのように訓練??勉強?? したらよいでしょうか。
ご存知の方、どうぞよろしくお願いいたします。

●質問者: Australia2002
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん

一問目 B 49 さんじょうとじじょうのこうご
2問目 D 64 たしてじじょう


三問目はちょっとわかりませんが、1問目、2問目のコツとして、問題だけではなく答えを眺めていることでヒントに近づきました。
あとは、よく問題にでてくる数字(自乗の数)に気づくかどうかかなとおもいます。


Australia2002さんのコメント
ありがとうございました。 答えにもヒントはあるときもありますから。

2 ● きゃづみぃ
ベストアンサー

一問目
1,8,9,64,25,216, ?

こういう問題の解き方は、増減をみて規則性を考えればよいと思います。

一問目の数列の増減は 不自然です。
5番目に25になっています。
5番目で25というと 5×5が 考えられます。
その点で 考えてみると 3番目が 3×3で 9になっている。
1番目は 1×1と考えられるので
7番目の?は 7×7で49とわかりますね。

2問目
12:9
23:25
45:81
61:49
53:?

A)30 B)55 C)97 D)64

これを みたとき、右側は 二乗になっているのが わかります。
選択肢の中で 二乗になっているのは 64ですね。



3問目
4,8,20,56, ?
A)36 B)92 C)112 D)164

並んでいる数列の差分は
4、12、36 となります。
差分をとるのも 解法のひとつです。

その差分の数列で共通点を探します。
最初にある 4が ヒントになりますね。

4、4×3、4×9というのがわかります。
9は 3×3なので
4、4×3、4×3×3となっているのが わかれば 次は
4×3×3×3で 108ですね。
それに 最後の 56をたして 56+108で 164が 答えということになります。


Australia2002さんのコメント
ありがとうございました。 とっても解りやすい説明でした。 毎回、色々なパターンの規則が出題されるのですが、 こういった問題集のようなな物はありますか? ご存知なら教えてもらえると嬉しいです。 あと、別トビにて、別の質問をたてます。 よろしければ、お願いします。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ