人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

無料のVPNサービスがグーグルアドセンス広告で宣伝する理由とは何ですか?

今日、iPhoneアプリの下に表示される広告にAnchorFree Inc提供のHotspot Shield VPN for iPhone & iPadのグーグルアドセンス広告が表示されて驚きました。

「学校で閲覧制限されているサイトにアクセス」というのが謳い文句のようです。

このHotspot ShieldはVPNサービスでIPアドレスをアメリカ国籍に変えて国別のアクセス制限があるWebサイトにアクセスするためのソフトウェアです。

無料でNGOとか反政府的な活動団体が運営しているのかと思ったら、宣伝まで出しているような企業が運営しているようです。

なぜそこまでHotspot Sheildは利用者を増やしたいのでしょう?

運営者側の裏の企みを教えてください。

●質問者: cawbridge2013
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● tea_cup

無料サービスで利益を得るためには、1)「有料サービスへの誘導」、2)「広告表示を行い、広告主から対価を得る」3)「収集した個人情報を販売」などの方法があります。
(現在、国内では、3)は、規制されています。)

利用者が、『広告がうぜーなぁ』と言っているので、このソフトは、2)のモデルを取っているようです。
利用者増えると広告単価が上げられるので、利用者を増やしたいだけでしょう。裏の企みとかじゃなくて。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ