人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

うちの会社は、子会社から多くの利息を取っております。何なら課税売上割合が低いので消費税は多く払うと聞いております。
消費税は多く払うのはいいとして、根本的に、なぜ、課税売上割合が低いと消費税を多く払わないといけないのでしょうか。


●質問者: perule
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● tea_cup
●50ポイント

確認させてください。
子会社から多くの利息を取っております。
ここの”利息”は、貸付金に対する利息ですか?


peruleさんのコメント
そうです。貸付金による利息です。

きゃづみぃさんのコメント
多くというのは法定金利以上ですか?

peruleさんのコメント
5%です。よろしくお願いします。

2 ● うぃんど
●50ポイント ベストアンサー

>なぜ、課税売上割合が低いと消費税を多く払わないといけないのでしょうか

税込経理方式を採用していればそのようにはなりません。
税抜経理方式を採用している場合は下記によってそのようになる場合があります。
No.6921 控除できなかった消費税額等(控除対象外消費税額等)の処理
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6921.htm

下記も参照
No.6375 税抜経理方式又は税込経理方式による経理処理
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6375.htm
No.6905 税抜経理と税込経理の選択適用(法人の場合)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6905.htm


peruleさんのコメント
根本的に、なぜ、課税売上割合が低いと消費税を多く払わないといけないのでしょうか。 よろしければこの意味を教えて下さい。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ