人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

うつ病治療薬の最終達成目標ってどこですか?

抗うつ薬の最終達成目標をどこに置いているのか教えてください。

扁桃体と海馬の伝達物質であるニューロンを抑えるということは、うつ病患者は扁桃体の恐怖心を海馬の記憶から呼び出さないだけで、恐怖心は残ったままですよね?

抗うつ薬が根本治療になるのは、扁桃体に記憶する能力がないと無理では?と思ってしまいました。

私の考えはおかしいですか?

扁桃体の萎縮を止めてもうつ病になった原因の記憶が海馬に残ったままでは恐怖の記憶は消えない。海馬の記憶が消えるならうつ病治療として分かるが、海馬の記憶が消えるというのは聞いたことがない。記憶喪失になるので治療として危険過ぎる。

今のうつ病治療薬はどこまでを治そうとしているのか不明です。言えることは今のうつ病治療薬は根本的な治療は絶対に出来ない。完治することは普通に考えてあり得ない。治ったとしたら、それは元々うつ病じゃなかったか薬のお陰ではなく自然治癒したと思われる。

質問内容

今のうつ病治療薬って最終達成目標をどこに置いているのでしょう?

●質問者: cawbridge2013
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● tea_cup
ベストアンサー

治療については納得できるまで”専門医”に相談してください。

「抗うつ薬は、うつ状態を抑えるだけ」なのはその通りで、
飲むだけでうつ病を治療できる薬は、存在しないはずです。

治ったとしたら、それは元々うつ病じゃなかったか薬のお陰ではなく自然治癒したと思われる。

質問者さんが目をつぶっている他の可能性として、
『薬で症状を抑えた上で、認識を変える方法を学び、薬がいらなくなった。』というものがありえます。

認知行動療法とは | 認知行動療法センター

あせらず正しい道を専門家と相談しながら進んでいきましょう。


cawbridge2013さんのコメント
回答ありがとうございます。

2 ● 朝霞(あさか)

直接の回答にはなりませんが、参考URLとして。

◆[PDF]3.抗うつ薬の薬理作用機序:最近の知見 - 日本医学会
http://jams.med.or.jp/symposium/full/129024.pdf

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ