人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

パズドラの盤面生成アルゴリズムってどうなってるのでしょうか?

パズドラを知らない方のために解説します。
ドロップ=テトリスのブロックやぷよぷよのぷよの様なものです。

・盤面は縦5×横6で合計30ドロップ
・基本的には火・木・水・光・闇・回復ドロップの6種類
・縦か横に3つ以上の同じドロップが並んでいるとそのドロップは消える

というものです。
テキトーに乱数で盤面を生成してるのかなと思ったのですが、
初期の盤面は必ずどのドロップも縦横に3つ以上同じドロップが並んでいない(消えない)盤面になってるんですよね。
こういう盤面をどの様なアルゴリズムで生成していると思いますか?


●質問者: sakamotchan
●カテゴリ:ゲーム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Hiroto

2つ考えてみました。
1. とりあえず乱数で盤面を生成しておいて、揃っているところがあったら別の盤面にする。
2. とりあえず乱数で盤面を生成しておいて、揃っているところがあったらそのドロップを消して、新しいドロップを入れる。


sakamotchanさんのコメント
回答ありがとうございます。 やっぱりTry & Error的なアルゴリズムの方が組むのは楽そうですね。 正攻法のアルゴリズムは厳しいですかね…?
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ