人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1200件以上の印刷業務で1件のミスを叱責されるのはパワーハラスメントにあたりますか?他の人は3%程度のミスをそんなには叱責されることはないです

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:ビジネス・経営
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

質問者から

それは、次工程で発見可能なミスでした。


1 ● 匿名回答1号

そういう観点よりも、叱責のされ方のほうが問題であろうと思います。平等でないと言えば確かにそうかもしれませんが、その1点だけでパワハラと断定するのは難しいです。
パワハラというのは明確なものではありませんから、総合的にみて判断される事になります。


2 ● 匿名回答2号

ミスを叱責するのはパワハラではありません。また、叱責の程度は、会社の損害の
程度によりますから、頻度によるものではありません。

ただ、叱責の際に、暴力はもとより、人格を否定するようなやりかた(土下座の強要
とか)や、労働基準法にもとるやりかた(罰金)、あるいは、真の責任者でなく、
濡れ衣とかあれば、パワハラになることもあるでしょう。


3 ● 匿名回答3号

1.暴行・傷害(身体的な攻撃)
2.脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言(精神的な攻撃)
3.隔離・仲間外し・無視(人間関係からの切り離し)
4.業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害(過大な要求)
5.業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと(過小な要求)
6.私的なことに過度に立ち入ること(個の侵害)
(参考文献;Wikipedia)
のいずれかにか該当すれば,パワーハラスメントに該当します。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ