人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

結婚式での挨拶について質問させて頂きます。
私の甥(女房の弟夫婦の長男)が今週末に結婚式を挙げ、その後の披露宴で、私が主賓(トップバッターで、甥からは主賓相当と言われています。)としての挨拶をすることになっていますが、その挨拶についてお伺いします。
参考にこの披露宴は各々の血縁、親族(一部、非常に親しい友人が出席しますが)主体で、全員で50名位のこじんまりした式になります。(友人関係は別途、お祝いの会が催されるとのことです。)
【質問したい事項】
挨拶はまず『〇〇君、△△さん ご結婚おめでとうございます。そして改めて〇〇 △△ ご両家にお祝いを申し上げます。』と述べた上、『新郎 新婦、ご両家、ご親族のご健康と末永いご繁栄をお祈り致しまして、私の挨拶とさせて頂きます。』と締め括るのが通常と思います。しかし、私の甥の結婚式で、私自身が親族であり、『ご両家、ご親族の・・・』と述べるのも、おかしなことになります。
どのようにこの部分を述べれば良いか、また参考になる挨拶があればご助言をお願い致します。

●質問者: andy54
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●250ポイント ベストアンサー

確かに親族の挨拶で『ご両家、ご親族の・・・』はちょっとおかしいですね。
こんな感じでいいと思います。
「ご両家」→「○○・○○両家」
「ご親族」→ 他の人も含めて「ご列席の皆様」

http://tigetu1.seesaa.net/article/33597084.html

本日は、皆様ご多用中にもかかわらず、中野家・山内家の結婚披露宴にご列席いただきまして、まことにありがたく、厚く御礼申し上げます。

最後になりましたが、ご列席の皆様のご健勝と、 中野・山内両家の幾久しい繁栄を祈念いたしまして、私のあいさつを結ばせていただきます。


andy54さんのコメント
早速、ありがとうございます。是非、参考にさせて頂きます。

2 ● jpops
●200ポイント

そんなに、おかしいですかね。

私自身が親族であり、『ご両家、ご親族の・・・』と述べると、自分の一族に対して「ご」という丁寧語を使うことになるから、おかしいと感じることになるのでは?

でも付かないわけにもいくまい、この場合。

だから「ご両家・ご親族の皆様・・」で決しておかしくはありません。

単に丁寧語で言う場合だからで、考え方を変えて下さい。
相手の家と親族があるからこそ、この場合『ご両家、ご親族の・・・』といわねばなりません。


andy54さんのコメント
考えすぎていたのかもしれませんね。素直にお祝いを述べたいと思います。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ