人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

データーベースの勉強中です。
phpmyadminを中心にかかれた本をまずは中心に読んでおり、少しづつ理解ができはじめました。

【質問】
id naiyou naiyou2 naiyou3
1 dddd eee kkkk
2 ccc vvvv bbbb

仮にこのようなテーブルを作成した場合
【実効したいこと】
ホームページの1ページ目にid 1 のカラムの内容を表示
ホームページの2ページ目にid 2 のカラムの内容を表示

それぞれ、idを指定してはきだせばいいことだと思うのですが、
ここからが問題で今回つくっているのが800 id ほどになります。

■一つひとつ手動でidを指定してはきだすという作業ば時間がかかる
■ホームページのページはそれぞれ別ページでなければいけない
例 http//saitou/123 http//saitou/12366 みたいなイメージ

*ちなみに、ワードプレスを現在つかっております。
順番は
DBにid 800ほどの内容を記載する

ワードプレスの投稿ページそれぞれにidの内容を記述したいというものです。
これをワードプレス側の投稿ページを開かなくても一気にページ作成含めてできないのかと思いました。

●質問者: ak
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● rouge_2008
●100ポイント ベストアンサー

元データはどのように管理しているのでしょう?
Excelで管理しているのでしたら、CSVデータを作成して、プラグインでWordPressに一括投稿するのが簡単です。

現在は更新されておらず古いですが、定番なのが「CSV Importer」です。
http://wordpress.org/plugins/csv-importer/

私は使用した事はありませんが、現在人気が出てきているのが「WP Ultimate CSV Importer Plugin」のようです。
http://wordpress.org/plugins/wp-ultimate-csv-importer/

最近作成したそうですが、「Really Simple CSV Importer」も便利そうです。(※作者さんは日本人です。)
http://wordpress.org/plugins/really-simple-csv-importer/

・WordPressのReally Simple CSV Importerプラグインを公開しました(※作者さんのプラグイン紹介記事)
http://notnil-creative.com/blog/archives/2441


※「CSV Importer」で大丈夫だと思うのですが、必要な機能に合わせて使用するプラグインを選択してみてください。


rouge_2008さんのコメント
「大量にあるデータを使って手間を掛けずに簡単にWordPressの投稿ページを作成する」という目的を解決する為の回答です。 質問タイトルが「データーベースの勉強中です。」となっていますが、データベースへのデータ挿入、取得、表示などを勉強するのが目的なのでしたら、WordPressを利用しないで試した方がいいと思います。 WordPressでも多少は勉強になると思いますが、独自の関数を利用してデータの挿入、取得、表示を行っていますので、自分でSQL文を作成する必要がありません。 データベースの勉強目的なのでしたら、数件から十数件程度で十分だと思いますので、SQL文を作成してデータベースを操作してみるといいと思います。

rouge_2008さんのコメント
元データについてですが、MySQLのデータベースに保存してあるのでしたら、phpMyAdminでCSV保存する事ができます。 phpMyAdminでデータベースにアクセスして、「エクスポート」タブを表示して確認してみてください。(※CSVで保存するには、「フォーマット」で「CSV」を選択します。) ※本にも書いてあるかもしれません。(エクスポートやバックアップについての章または項目がないか確認してみてください。)

akさんのコメント
いつも大変詳しく誠にありがとうございます。 イメージが湧きました。 【流れ】 データをエクセルで管理⇒CSV出力でプラグインで一括投稿 DBでつくっているならそれをエクスポートやインポートもできるということですね。 ほんとうにありがとうございます!

rouge_2008さんのコメント
元データがデータベースの場合も、CSV形式でエクスポートしたファイルをプラグインで一括投稿します。 (※CSVファイルをそのままWordPressのデータベースにインポートする事はできません。直接インポートする場合は、WordPressのテーブルの構造を理解して、カラム名を揃えておく必要があります。ただし、複数のテーブルに書き込む必要がありますので、ほぼ無理だと思います。) 「CSV Importer」と「Really Simple CSV Importer」は、投稿タイトル、本文、カテゴリー等の項目に割り当てるカラム名が決まっています。 「CSV Importer」の基本的な使い方はまとめのリンク先が参考になると思います。 ・【Wordpress】CSVファイルをインポートできるプラグインまとめ http://matome.naver.jp/odai/2137577825594078101 「Really Simple CSV Importer」の使い方は、プラグイン配布ページを確認してみてください。 「WP Ultimate CSV Importer Plugin」は、管理画面で投稿タイトル、本文、カテゴリー等の項目にどのカラムを割り当てるかをインポート(※投稿)時に設定します。(※プラグイン配布ページのスクリーンショットやまとめのリンク先で使い方を確認してみてください。)
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ