人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

フィギュアスケートでよく曲が使用されている歌劇「サムソンとデリラ」はどういう物語なのでしょうか?

●質問者:
●カテゴリ:趣味・スポーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん

サムソン - Wikipedia

一応聖書は欧米では実話あつかいなので、そのままサムソンとデリラの下りのあらすじは同じだとおもいます。
日本の忠臣蔵みたいな…、アレンジはあるかもしれませんが。


2 ● libros

サン=サーンスの歌劇「サムソンとデリラ」でしょうか。

『あなたの声に私の心は開く』は、サン=サーンス作曲のオペラ「サムソンとデリラ」で歌われるアリア。
(略)
女子フィギュアスケート選手のジョアニーロシェット(Joannie Rochette/カナダ)が2009-2010 フリープログラム(FS)で使用した。
ちなみに、オペラ「サムソンとデリラ」で演奏される『バッカナール(バッカナーレ)』は、安藤美姫(あんどう・みき)選手の2007-2008 ショートプログラム(SP)曲としても知られている。
http://www.worldfolksong.com/classical/saint-saens/my-heart-opens.html


こちらで、あらすじが紹介されています。まあ、おおむね、No.1のなぽりんさんが紹介された、旧約聖書の物語と同じような感じですね。
http://www.and.or.tv/operaoperetta/184.htm

こちらでは、歌詞対訳が公開されています。
http://www31.atwiki.jp/oper/pages/497.html

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ