人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英単語の参考書について
高1なのですがこの時期に最も見合った英単語の参考書を買いたいと思ってます。
今のところ候補としては
・速読英単語 必修編(Z会)
・フォーミュラ1700(東進)
・DUO 3.0(アイシーピー)
・DATABASE 4500(桐原書店)
・キクタン advanced(アルク)
・システム英単語(駿台)
のいずれかを買おうと思ってます。
どの参考書が一番よいのでしょうか。
この選択肢でないものでも構いません。

また、できればその単語帳を使った勉強法も載せてください。

●質問者: UTX
●カテゴリ:学習・教育 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● meripop

NHKの英会話のテキスト買う方が役に立つと思うのですが。話すときに使う単語を文で憶えられます。単語だけだとすぐ忘れちゃう。文で状況を頭に描きながらのほうが楽しいし。


2 ● susutig

英単語だけ機械的に覚えようとしてもなかなか身に付きません。例文付きの単語帳をおすすめします。


質問者から

単語単体で覚えるのは良くない
という点を考えたら、100-200字程度の英文の後に単語が載っている形式をとっている、速読英単語が最も妥当なのでしょうか?


3 ● susutig

速読英単語は文章から英単語を習得するというやり方のようですね。私ならこの単語帳を選びます。


4 ● kaerunoken

速読英単語をお勧めします。
私も高校時代にいろいろな単語帳を使いましたが、これがいちばん頭に残りました。

利点としては
・文脈の中で、文章の内容と合わせて単語を覚えられる
・単調な暗記作業になりにくい
・大学入試の長文読解で出るトピックが網羅されている
・もちろん速読の練習もできる
以上のようなことを感じました。

長文読解の力に直結する、優れた単語帳だと思います。
受験直前の詰め込みには向きませんが、高校1年生からじっくり勉強できるのでしたら文句なくおすすめです。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ