人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

プロレスとは、エンターテイメントなのでしょうか。芸術なのか、スポーツなのか、それともそもそもこのような質問が愚問なのでしょうか。
政治でもプロレスの方をよく見かけますが、これは他のスポーツとは何か違うものがあることで、政治家になる方が多いのでしょうか。それとも実際には多くはないのでしょうか。教えて下さい。

●質問者: surippa20
●カテゴリ:政治・社会 趣味・スポーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● sibazyun
●13ポイント

米国の興行元であるWWEは、その名も World Wrestling Entertainment, Inc
と社名に「エンターテイメント」をうたっていますね。


2 ● jackal3
●13ポイント

プロレスは、エンターテイメントだと思います。
本気を出したら、みんな死んでいます。
ただし、国会議員になる人が多いのは(率からしても多いと思います)、プロレスラーがエンターテイナーだからではなく、そもそも政治家には暴力的な要素が必要で、それにマッチングしているからだと思います。
「暴力的」とは、実際に物理的に攻撃することではなく、そのような威圧感を与える
(極論すると、戦うと負けそうという気にさせる)ことを言います。「カリスマ性」と近いかもしれません。
本当は、そのような人より、正確な知識があり、正確な判断能力がある人が必要なのですけれどね。
ちなみに、残念ながら、会社等、他の集団もある程度そうだと思います。


3 ● userinjapan
●13ポイント

一歩間違えば危険な技を高度な技術と体力で鮮やかに披露し、かつドラマチックなストーリーを用意したエンターテイメントであり、一種の演劇に近いのではないかと考えています。
政治家転向については、プロレスに限らず、主に知名度が物を言うでしょう。元プロレスラーだけが突出して多いようには思いませんが、大衆的人気を得やすい職業ではあるかもしれません。


4 ● koutarou
●13ポイント

プロレスは、エンターテイメントですね。以前は「興行」的な感じがありましたが、最近では「ショービジネス」的な感じが強いですよね。真剣勝負の「ど根性スポーツ」ではないと思います。

職業分類(World-of-Work Map)から見た場合には、 レスラーの位置づけは、芸術(A)に近い「創造・舞台芸術(R)」だと思われます。

政治でレスラーを見かけるのは、職務内容が、近いからだと思います。政治家が最も力を入れるのは、「選挙」です。

選挙カーやリングで、マイクで演説・大声を出す。他のスポーツではやりません。政治家が自転車で町中を回るのを、「ももたろう」というそうです。レスラーのショービジネスに、近いんじゃないでしょうか。ワイドショーなどに出て、知名度アップ、似てますよね。

選挙で議席確保に役立ち、献金パーティーでも活用でき、既得権益・利権に関しては口を出さない、政治活動は素人、政党にとって利用価値が高いのかもしれません。政党に利用されないように信念を持って行動してほしいと、願うばかりです。

D


5 ● jpops
●12ポイント

エンターテイメントにすぎません。

政治家が多いのは某党が「有名人ならば選挙に有利なのでOK・・・」という考えの下、スカウトに行ったに違いない。
そういう考え方で政治はやって欲しくないが。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ