人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今は主人の扶養に入って、健康保険は扶養者になっていますが、今年から、素材が高価なものを使って作品をつくり、百貨店のイベントに出して百貨店から売り上げの何割かを振り込まれています。年末には振り込み総額が130万くらいになります。その振込み金額はすべて収入とみなされ、すぐに自分で国民健康保険に加入しなくてはいけませんか?材料の支払いをしたら私に残る分は100万以下になるのですが。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

材料の30万円分の支払いの領収書や、加工に必要な機材や電気代などの領収書をとっておいて、複式帳簿をつけ、青色申告したら、差額が収入になり、38万円?以下なら扶養のままになるのではないでしょうか。ただ、青色申告を開始する手続きが必要です。過去質問を参照ください。あと、百貨店の振り込みに「源泉徴収」があるばあい、青色申告をすることによって源泉徴収額が税務署からもどされる確率は高いです。収入が+13万円くらいになるかもしれません。

本来なら儲けのなかから3?5万円くらい払って一度くらい税理士へ相談すべき(この税理士への支払いも材料といっしょに儲けからマイナスできる)だとおもいますので、ここにかいてある扶養枠とかが間違ってても一切責任はとりません。


匿名質問者さんのコメント
早々にありがとうございました。一度税理士に相談してみます。

質問者から

お答えは参考になりましたが、私が一番知りたいのは、扶養を外れる場合の基準になる「収入」という表現は、私のつくったものに対して、振り込まれた金額全体を意味するのか、あるいは、その金額から材料費などの経費を引いたものを「収入」と見てくれるのかという点です。


2 ● 匿名回答1号

青色申告してれば「経費」と「青色控除額65万円」を差し引いたものが収入。
今からではできなければざっくり振込額から基礎控除額を差し引いたものが収入(白色)。
これは税務署の認定なので全国で共通する収入の認定方法です。
そこから収入の枠内で国保や所得税を払う(払いすぎていれば戻してもらう)ことになります。

そこから扶養をどうするかはダンナさんの会社次第。
だんなさんの会社で来年「奥さんが税務署に提出した書類またはパート先の源泉徴収票を出しなさい」といわれるのが良心的な会社。国の基準で算出してくれます。ダメ会社は「働いてるの?じゃあもう扶養にははいらないね」ばっさり。いくら抗議しても聞く耳もたず。
内緒にしていればバレないバレないとかは知りません。そんな違法行為はやったことないですから。そういえばずいぶん前にどこかの奥さんが株で儲けて申告しないでいたら脱税で捕まったとか。
百貨店側はだれから何を仕入れてるか、税務署に見せてるはずです(架空仕入れとかあれば違法ですしね)。
===
良く読んだら一年間で100万円近くも儲けたという話なので、今から青色できないかもしれませんがしっかり手続きをしておかないと(普通に考えると)損になるとおもいます。
株券とか不動産とか親からの財産贈与もいろいろあるのでのんきな奥様でも税金は軽く勉強したほうがいいですね。
(アメリカ人は源泉徴収が無くて自分で納税するからサラリーマンはみんな算出方法、節税方法を知ってるらしいです)


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございました。

3 ● 匿名回答2号

健康保険は独自の基準で所得を決めます。
事業所得なら経費等は引けます。
ただし、経費を申告していなければ引けません。
納税は義務なので、申告しない経費は認められません。
国税で拒否された経費は健保でも拒否されるでしょう。
また、年収ではなく月収が基準です。年収は計算の基礎として数字が提示されているだけです。
さらに、食品を加工して売る場合は保健所の検査や講習受講などが必須です。


4 ● 匿名回答3号

パート給与の場合は、給与総額から65万円をマイナス。
商売の場合は、売上から経費をマイナス。
この合計が130万円を超えるかどうかを私は常にきにしてます。

ネットで調べてきるといろいろ出てきますよ。
女性の会計士さんが書いてるブログにもかなりぴったりの状況のコラムがありましたので、ご参考になるかもしれません。以下です。

http://www.unit-s.jp/blog/%e7%b5%8c%e7%90%86%e7%84%a1%e9%9f%b3%e5%90%91%e3%81%91/96/

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ