人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仕事が出来る人は、何をしていても学ぶことを見出し、学習能力が高いように見えます。普段の仕事や生活から学ぶスキルについて実践と深い洞察のある本を探しています。念頭においているのは、上達の法則 http://www.amazon.co.jp/dp/4569621988 の日常生活版のような本です。(練習しなくても、毎日の仕事や、生活で学習している状態を創りだすにはどうしたらいいかというような本です。)

●質問者: isogaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● エネゴリ
●100ポイント

このような本でしょうか

今日からセンスを君の武器にしよう

今日からセンスを君の武器にしよう

仕事をしていると、「スキル」や「ノウハウ」だけではどうにもならない壁にぶつかることがある。
そんなときに必要なのが「センス」である。この本では、あたりまえの日常から仕事のセンスを身につける方法を解説。
「情報を集める」「選ぶ力を磨く」「うまく伝える」の3部構成で、仕事における「情報収集能力」 「選択能力」「伝える能力」を磨くことができる。


isogayaさんのコメント
面白いです。ただ、もうちょっと日常的なのを御願いします。

2 ● cawbridge2013
●0ポイント

学ぶスキルってインターネットを循環してたら1つや2つ疑問に浮かぶことがあるでしょ。

それを疑問のままにしておくか自分で調べて解決していくか。後者の人は疑問を解決したあとに更に興味があれば本屋に行ってそれ系の本を買う。さらに疑問が増えて解決していく。アホはその日の疑問を寝て明日には綺麗さっぱり忘れて終わりだ。学習能力というか1つ1つの疑問を解決していけば更に疑問は増え続ける。そしてまた歩いているだけで疑問が生まれる。

URLが必須って・・・ http://example.com

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ