人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

脳って大きいから頭が良いというわけではないですよね?

頭が大きい人に馬鹿な人が多いです。頭が小さいから馬鹿な人は少ないです。

よって、人間は直立歩行するようになったので頭が良くなっただけで、直立歩行に適して脳が大きくなっただけで、脳が大きくなったから頭が良くなったという人間の進化の教科書はおかしいのでは?

脳が大きくなったから、人間は頭が良くなったというなら、頭が小さい人は馬鹿で、頭が大きい人は絶対的に頭が良いはずです。

これを脳が大きくなって人間は進化したと言っている科学者はどう反論するのでしょう。


●質問者: cawbridge2013
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
ベストアンサー

鯨の脳は人間の何十倍も重いですが、文字やコンピューターを開発するに到っていません。

人間の進化についての社会の教科書の記述は、外見上骨格の脳容積が大きくなったことと、道具などの発達が同時に起ったという事実を記述したにすぎません。道具も石器・土器よりすぐれた木製・葉製器を旧原人が使用していた可能性は捨てきれませんし、新人にしろ旧人にしろ全く同じ状態が現代まで保存されていないので種族平均の比較で直接の先祖である新人のほうが旧人より頭も良かったであろうと推論したにすぎません。

くりかえしますが最初にあげたクジラの例のように知能と脳容積の直接の因果関係は証明できません。
おなじ進化の解説でも生物系の教科書ではそのようには決して書きません。ただし、個体進化は生物進化を繰り返すという説があり(これも正誤がまだ議論されていますが)一般的に3歳や5歳より18歳以上のほうが頭が大きく賢い(例外となりうる個人はいる)ことは事実ですから一がいに誤りともいえません。


cawbridge2013さんのコメント
回答ありがとうございます。 教科書の人類の進化っておかしいですよね。 #コメントさん 脳の大きい、小さいはレントゲンを見れば分かる気がします。 頭が良い悪いのデータは一般的には偏差値ですかね。 勉強が出来るから頭が良いというわけではないとかいう屁理屈は抜きにして考えた場合です。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ