人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

添付写真は銘木 一枚板 にディスプレイ用のガラスが取り付けられています。
このような木とガラス板のディスプレイをオーダーするつもりです。
ディスプレイにはお酒の空ボトル等を置きます。
外国に住んでいて、日本とは大工さんの感覚と技術が異なるので、細部まで指示したいと考えてます。
そこで教えていただきたいのですが、写真のガラス板は、どのように木に接合されているのでしょうか?
溝を作ってガラスを入れているだけなのでしょうか?
お薦めの接合方法があれば、是非教えてください。
どうぞよろしくお願いします。

1384336271
●拡大する

●質問者: peach555
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou
●34ポイント

どの程度の強度が必要なのかで接合の方法は変わります。
例えば、ガラスにボルトを何本も埋め込めばそれなりの強度になる。
ただし、ガラスそのものが特注になるし、やってくれる職人がいない可能性もあります。
専用の挟み込むような金具を使うというのが一般的ですが、片持ちになるので強度が落ちます。
ガラスのように見える樹脂ガラスなら軽いので、辛うじてそれでも良いかな?

ガラスだと自重が重いので、かなりがっちりと固定するべきでしょう。
あなたが言われるように、溝(たぶん深さ2?3cm)を掘って埋め込むのも手ですし、溝にコの字型の補強金具(厚さ3mm程度のステンレス製で、長さは板の幅と同じ。幅が5cmは必要だと思います)を埋め込めば、さらに強度は上がる。
おそらく、溝と補強金具で固定している可能性が高いと思います。
補強金具は裏側から板を貫通させて2カ所以上ボルト止めがお勧め。
金具とガラスは何カ所かボルトで締めていると思います。
あるいは接着剤を併用している可能性もある。
手間は掛かりますが、この方法がお勧めです。

それと、言い忘れたのですが、ガラスそのものも家具用に作られた特注の特殊強化ガラスがお勧めです。
ボルト穴なども前もって位置や寸法を指定するべきでしょう。
たぶんM6かM8でしょう。


2 ● cawbridge2013
●33ポイント

これ、木と壁の立ち位置が不自然なので木の裏にボルトが通っていると見た。

このガラス板が木の裏のボルトと連結をして支え棒が何本か入っている。

木にガラス板を挟んでいるだけの類いの物ではない。質問者さんの発想で発注すると物を置いたら前が傾いてボトルが全部落ちるだろう。

深く溝を掘ったら、ホットボンドなどで補助固定がないと差し込むだけだと不安だ。


3 ● EMURATED
●33ポイント

溝に入れているだけじゃ強度が足りなそうなのでL字の金具とかの上に置いてると思います。
http://kei1203.blog72.fc2.com/blog-date-200904.html
このブログにある画像みたいな感じです。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ