人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ここ一年以上足の裏が腫れぼったくて痒いです。去年は痒くてたまらず冬も靴下なしで過ごしました。さすがに寒くてつらかったです。ずーっと前の回答に腰が悪いと足腰の神経が悪さをして足の裏が痒くなることがあると書いてありました。その方も腰が悪く、鍼灸、ストレッチ、揉んだりしたら治りましたと書いていました。私も10分ぐらい揉んだら痒み楽になりました。水虫ではないです。今でも靴下を履くと痒いです。今酷い更年期障害と胃炎でストレッチするだけで息切れや動悸がします。胃炎の胃薬だけでしんどいです。睡眠不足気味です。またこの冬も靴下なしで過ごさなければならないのでしょうか?回答よろしくお願いいたします。

●質問者: angelique3131
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou
ベストアンサー

一般的に胃の悪い人は腰も悪い人が多いようです。
胃腸の神経は腰にも影響することがあります。
そして、コレも一般論ですが、ヨク噛んで食べない人に胃の悪い人が多い。
結論を類推するようですが、運動不足も体調不良も生活習慣の中でも咀嚼の不足から来ていることがあるようです。

http://www.element-body.com/%E4%B8%8B%E7%97%A2%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%83%BB%E3%83%BB%E5%92%80%E5%9A%BC%E5%9B%9E%E6%95%B0%E3%81%8C%E6%B8%9B%E3%81%A3%E3%81%9F/

http://www.minamitohoku.or.jp/kenkokanri/201009/yotsu.html


angelique3131さんのコメント
回答ありがとうございました。以前も胃炎になったときに別の内科で一口食べる時は30回以上噛むように言われたことがあります。でも30回噛んでいるうちに慣れないせいもあり、気持ち悪くなってしまいました。運動不足は足に怪我をしていて、治ったらウォーキングに励みたいと思います。いずれにしろ回答どうもありがとうございました。とてもためになりました。

miharaseihyouさんのコメント
回数ではなく、細かく噛み砕いてから飲み込むようにするのがお勧めです。 柔らかい食物でも噛めば唾液が出て消化には良いのですが、おかゆをしつこく噛むのは無駄でしょう。 また、強い力で噛むのではなく、回数多く噛んで細かくするようにすればそれほど顎が疲れません。 噛むことによって食べ物のおいしさを再発見できることもあります。 何でも力一杯ではなく、八分目以下の力で、呼吸も普段はゆっくりするなど、色々な場面で余裕を作るように工夫して生きるべきだと思います。 ストレッチもウオーキングも力一杯&精一杯では駄目です。 お大事に。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ