人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

■待避所の案内標識は、官地と民地の区別がつけば必要ない?

家の前の道路は、車線も凸部も無い普通の道路なのですが、宇都宮市役所の土木管理課員の説明で、待避所があるということなのですが、近所の人も誰も知りません。
宇都宮市役所の土木管理課員に来ていただき、待避所のある場所を説明されましたが、標識も車線も凸部も無くただの道路にしか思えません。
そこで、「待避所の標識をつけてください。」と頼んだところ、市役所では、「官地と民地の区別がつけば、標識は必要ない!これは、宇都宮市の公式見解だ!」と、取り合ってくれません。

宇都宮市の道路台帳には、待避所の記載もなく、宇都宮市条例にもありません。

国の法律では、標識はつけなければならないことになってると思いますが、どうしたらいいでしょうか?

お手数ですが詳しくは、下記サイトに書いてありますので見ていただければ、助かります。

http://blog.livedoor.jp/madmoth/

よろしくお願いします。m(._.)m

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

もう既に回答が出てるじゃん。

国道の道路標識は市の管轄じゃないので国土交通省に言えばいい。


匿名質問者さんのコメント
回答ありがとうございます。 私の書き方が悪かったのですが、質問の道路は、市道です。 そもそもの始まりが、宇都宮市による道路幅員証明の不実記載から始まったことなので、有耶無耶にしようとしているのです。 事実、国土交通省からも、待避所の案内標識は、付けるべきだと、回答を貰い、宇都宮市にも話しましたが、宇都宮市の公式見解と違うからと、相手にしてくれません。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ