人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ため息について質問です。
ため息をはくというのは生理現象だという事を知りました。しかし、ため息について周りは不快な印象があるとか、幸せが逃げるとか、根拠に基づかない発言をぶつけてきます。ため息をはくなと聞く側からにしてみれば息をするな!と言われるのと同様に思います。
生理現象である以上、止められません。周りを不快にせず、ため息をはく方法、
もしくは改善作があったら教えて下さい。よろしくお願い致します。

●質問者: Ha10na
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん

ため息は、はくものではなく、つくものです(漢字は同じですが)改善は作でなく策です。
たしかに身近にため息ばっかりしている人がいるとうざいので「恋にでも落ちたの」とからかいたくなりますね。生理現象であってもあまりやられると不愉快なものは多いです(おなら、げっぷ、あくびなど)
みなそれぞれごまかす(相手に不快感を与えない)工夫があるとおもいます。

ためいきのばあいは深呼吸にしてしまいましょう。それか、トイレにこもってやってください。


Ha10naさんのコメント
ため息は、はくのではなく、つく。←勉強になりました。 改善策の“サク”はミスタイプしただけなのですが、態々 訂正して頂きありがとうございます。 深呼吸...やってみます...。

Ha10naさんのコメント
回答頂き、ありがとうございます。

2 ● 朝霞(あさか)
ベストアンサー

40代半ばのおばさんです。

地下鉄のシートに座るときに「よっこいしょ」とか「ふぅー」とか無意識に言ってしまいます。
病気も抱えているため、外出が辛く、溜息も結構ありますね。
しかし、自分は、それを悪い事だとは考えません。歳を取り、病を抱えて生きているゆえ、身体が無理をするなというサインを出していると捉えています。

もし、クラスや職場などで「溜息はちょっと……」と言われてしまったのなら、「あっ、今、溜息しちゃった」と気づいた後、両手でパンパンとほっぺたを叩いて気合いを入れたり、肩こりをほぐす動作をして「さて、と」と、ちょっと元気のいい独り言など呟いたりしてみては?

「溜息不可!」と自分にプレッシャーをかけてしまうと、心に負担が掛かるような気がします。
むしろ、溜息をついてしまったと気づいた後、どういう動作でフォロー? をしていくか、また、仕事等に差し障りがない程度上手に気分転換をしたり、元気な挨拶や笑顔などを心がけたりすることで、プラスマイナスゼロに持って行く事は可能だと個人的に思います。

完璧人間なんていません。あまり根をつめないで、なぽりんさんがお書きになってらっしゃるよう、上手にフォローをしていく工夫を考えてみてはと思います。


Ha10naさんのコメント
回答頂き、ありがとうございます。

Ha10naさんのコメント
別に、自分にプレッシャーかけてないです。 周りが煩いので、黙らせる方法が知りたいだけです。

3 ● ISSEIいっせい

ため息とはいいにくいですが
表情を明るくしてため息をついてみてください


Ha10naさんのコメント
表情を明るくため息をつく... う?ん...難しそうですが、ため息をつきそうと意識した時に 鏡を見てやってみます。

Ha10naさんのコメント
回答頂き、ありがとうございます
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ