人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ビッグデータの正しい定義とは何なんでしょうか?

JR日立連合の個人を特定出来ないビッグデータはビッグデータとは言わないのでは?と思いました。

ビッグデータは、データの繋がりから個人を特定出来ないといけないと思います。しかし、JRと日立製作所はビッグデータの定義を履き違えているような気がします。

データから個人を特定出来ないように改変すると正確なビッグデータ調査が出来ないですし、ビッグデータの価値を完全に潰しており、個人情報を削除したビッグデータには価値がありません。個人を追跡出来ないビッグデータは価値がないというかそもそもビッグデータではない。

JR日立連合はビッグデータ=大量のデータレコードと思っています。それか社会問題になったので個人を特定出来ないと嘘の発表をしたのか。

個人を特定出来ないデータに価値はない。

私は日立製作所のビッグデータの定義をビッグデータとは言えない。間違って使っていると思います。

ビッグデータの正しい定義は何なんでしょう。

NHKもソフトバンクもビッグデータの定義はNTTデータと同じです。JRと日立は意味を履き違えている気ががします。

●質問者: cawbridge2013
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● tea_cup
ベストアンサー

ビックデータの定義は、量的な部分と質的な部分があります。
以下を参照してください。
総務省|平成24年版 情報通信白書

個人を特定する情報が必要な事業にとっては、「事業に役立つ知見を導出するためのデータ」として、個人を追跡できる情報が必要かもしれませんが、大半の事業には、個人を追跡できる必要がありません。


cawbridge2013さんのコメント
回答ありがとうござます。 NTTデータは質的ビッグデータ解析、日立製作所は量的ビッグデータ解析の道を選んだんですね。 私が依頼するなら質的ビッグデータ解析の会社を選びますね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ