人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本がもしTPPに参加したら、雑誌のイラストコーナーは、どうなりますか?

読者が投稿する雑誌のイラストコーナー(言わずもがなファンイラストがほとんど)は、昔も今もよくありますが、最近、ネットで、日本がTPPに参加すると、ファン作品が自由に作れなくなるとの情報を知りました。

同人誌や動画サイトにある2次創作物等々、ほとんど取り締まられることが、確実ですが、一般の書店に売ってある雑誌のイラストコーナーは、TPPに参加することになってしまっても、生き残るんでしょうか?
雑誌の場合だと、ほとんどの版権元が公認していると思いますが、どうなのでしょうか?



●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

2次創作などの同人誌は元々違法でしょ。
今までは出版社が見逃してきただけに過ぎない。警察も出版社から刑事告訴がないと動かない。

それがTPP参加によって、アメコミの同人誌を作ったら、マーベラスに訴えられて捕まる可能性があるということだろう。


匿名質問者さんのコメント
返信内容を訂正します。回答者さんの言っている事は正しいです。 でも、雑誌のイラストコーナーに関しては、直接触れていないので、もう1度質問します。 (くどいですが、質問文に書いてあるように雑誌のイラストコーナーはどうなるのか1番聞きたいので) まず、一般の書店には、ゲーム雑誌、アニメ雑誌などが売られています。 それらの雑誌には、読者が投稿するイラストコーナーが載っていますよね。 もし、TPP参加することになったら、そのイラスト投稿コーナーは訴えられる可能性は高くなりますか?(2次創作同人誌と同じように)
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ