人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

綿菓子機ってザラメを入れたところの近くを割り箸で回すものなんでしょうか?それとも外側をグルグル回すもの?

それとも真ん中をグルグル回してかきとる?けど、ほっといたら、内側にひばりつくっぽいのでどうなんでしょう?

普通なら遠心力で外側に固まるはずなのに、飴で粘着力があるのか内側に固まる。

内側を回すか外側を回すかどちらの方が正しい回し方なのか気になりました。

●質問者: cawbridge2013
●カテゴリ:グルメ・料理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 朝霞(あさか)
ベストアンサー

◆プロに学ぶ!わたがし機で綿菓子を上手に作るコツ【動画取説】 :
http://www.youtube.com/watch?v=ZE3IVv0Lvzk

この動画を見ると、浮いてきた綿をすくい取るように見えます。動画の中で、「割り箸を回す方向に注意! 指で時計回りに早く回転させる。割り箸の先は下に向けず横向きに」「割り箸をたらいの内側に突っ込んだまま作ると大きく膨らみません。出来るだけ上の方で割り箸を回す」とあります。

この動画を見ていると、タライの側面に綿がある程度残ってしまうのは仕方ないように感じました。

◆綿菓子機の使い方(うまく作るコツ) - YouTube :
http://www.youtube.com/watch?v=eYRjZRZHLN8

00:56のあたりに説明があります。「側面にザラメがついていますが、使う前にサラダ油を塗っておくと管理がしやすい」
上記の動画にあった、タライの側面に綿が残ってしまったのを掃除しやすくするため、サラダ油を塗っておくのでしょう。


cawbridge2013さんのコメント
回答ありがとうございます。 腕をタライの中で回すのではなく、タライの手前で割り箸だけを回すとふわふわの綿あめが出来ることが分かりました。 腕をつっこんで回していたので出店のような軽い綿菓子にならなかったのか。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ