人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アニソンについて質問です。
オープニングソングによくある形式で

・イントロ前半(歌い出し)(サビの一部と同じフレーズ。アカペラが多い)

・イントロ後半(インスト)

・Aメロ

というものがあると思います。たとえば、「アニメじゃない」「ゆずれない願い」「残酷な天使のテーゼ」「君の知らない物語」とかがこのような形式だと思います。
アニソンではないJ-POPでもあるはあるのですが、そこまで多用されていない印象です。



そこで質問なのですが、
・このような形式に名前はありますか?
・アニソンのOPに多用されるのには何か理由がありますか? それともそのように感じているだけで実際にはそれほど使われていないのでしょうか?

●質問者: Lhankor_Mhy
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● GM91
●150ポイント ベストアンサー

形式の名前があるのかはよく存じません。すみません。
サビで始める形式の利点は、キャッチーというか、曲としてのインパクトを出しやすい点にあると思います。
故に、アニメなどの30分番組のOPとしては使いやすく、昔からよくつかわれているのだと思います。
あくまで感覚的な話ですが、J-POPとアニソンで流行りの周期にズレがあるのかなと思いますね。

J-POPで新しめの曲だと
アルクアラウンド/サカナクション
あたりですが、私のイメージだともう一昔前の世代 TRFとかシャ乱Qとかあのあたりで流行ってた印象。

参考になるかわかりませんが、調べててみつけたサイトを紹介しておきます。
http://peachgrove.web.fc2.com/jpopnazo.htm


Lhankor_Mhyさんのコメント
リンク先では「サビ始まり」とか「SAS方式」とか呼んでるんですね。ありがとうございました。

Lhankor_Mhyさんのコメント
「サビ始まり」でググるといろいろ出てきますね。それなりに使われている言葉なのかな? http://matome.naver.jp/odai/2134094829836783001 http://anond.hatelabo.jp/20131006044356

2 ● ハコサト
●150ポイント

こんばんは。先日はありがとうございました。

音楽のことは詳しくないし、アニメも見ないのですが、調べてみました。

そのタイプの曲は「サビ出し」と呼ばれるそうです。
Googleで「サビ出し」と検索すると、関係ないことばかりヒットしますが…。

最近サビで始まる曲多すぎねぇ?
ここの人は理由として「試聴の最初の数秒が勝負なのだろうな」と予想されています。

いきものがかりはサビから始まる曲が多い印象がありますが、
その理由としてメンバーの水野さんは「15秒で曲のイメージを掴んでもらうことが重要」
語っているそうです。
いきものがかりはストリートで活動していたので、道ゆく人に足を止めてもらうためには
できるだけ早くキャッチーなところを聴いてもらいたい、ということをメンバーのだれかが
語っていたと思うのですが、ソースを見つけられませんでした…。

でもキャッチーに見せたいのはアニソンもJ-POPも変わらないはずです。
で、ここから先は予想なのですが、アニソンにサビ出しが多いのは、
イントロ後の間奏のシーンで映像としてタイトルを表示するためではないでしょうか。

権利の問題なのかYouTubeとかでOPはなかなか見られないのですが、
アニメのオープニングって、
D
こんな感じなんじゃないですかね?
最初のサビ出しの部分で期待感を高める映像を演出し、
間奏に入ったところでタイトルを入れれば収まりがいい感じがするのです。
例に挙げられていた『アニメじゃない』『ゆずれない願い』『残酷な天使のテーゼ』『君の知らない物語』では
映像としてのタイトルはどこの時点で表示されますか?
また、サビ出しでない曲の場合はどうでしょうか?
よければ教えていただけると、いい感じの論拠?になるかもしれません。

さて、同様の状況にあるのがボカロ曲で、
kemu『地球最後の告白を』とか、
D
Neru『東京テディベア』とか、
D
家の裏でマンボウが死んでるP『クワガタにチョップしたらタイムスリップした』とか、
D
サビで始まる曲はぜんぶ、サビ直後の間奏のところにタイトルを映像として表示しています。
思うに、耳で聞き、目で見ることが前提となっているアニソンやボカロ曲は、
聴覚で最初に注意を引きつけ、それが一度落ち着いてから
視覚で「自己紹介」として、タイトルや制作者の紹介に入るのが
もっとも合理的で効果が大きいのではないでしょうか。
…とか、詳しくないながらも思いました。予想ですけど…。

あと、
家の裏にマンボウが死んでるP feat.GUMI『クワガタにチョップしたらタイムスリップした』 - 5日と20日はJ-POPを読もう。
以前この歌詞も読んだことがあるのですが…ご興味ないですかね。そうですよね。

それと
亀田音楽専門学校 - NHK
この番組はご存じですか?
もしかしたら他にも、いろいろと興味深いトピックを発見できるかもしれませんね。


GM91さんのコメント
まあ確かにサビ出し(?)でタイトル、は王道感ありますね。 http://www.youtube.com/watch?v=Nmf6XaCoIyI http://www.youtube.com/watch?v=IdF-1Oxshxc ただ、短いイントロの後でタイトル、というのもまあ普通にありますです。 http://www.youtube.com/watch?v=ecIUkGx6uaU http://www.youtube.com/watch?v=IZ9wDwUVw4M http://www.youtube.com/watch?v=ZfvkJ1ISTfo http://www.youtube.com/watch?v=1ybUSOA8XM8 イイトコドリ http://www.youtube.com/watch?v=cvEDoA_Fcmg いきなりタイトル入れる手もある http://www.youtube.com/watch?v=Ud5j4JAUuAU http://www.youtube.com/watch?v=t9mZg2WdEVQ

ハコサトさんのコメント
コメントありがとうございます。 質問者さんかと思いましたが…アイコンから察するに1番回答者のGM91さんでしょうか?? いろいろ事例を提示いただき、ありがとうございます。 私はほとんどアニメ見ませんので、おかしな感想かもしれないのですが、 いきなりタイトルが出てくるのはなんだか唐突な気がしました。慣れでしょうか…。 実感としてはサビ出し?の曲がアニメのOPに採用されがちな感じはしますでしょうか? また、サビ出しOP曲の中で、タイトルの登場位置が、私の予想した場所な確率が高かったとしたら 私の妄想に多少なりとも説得力が出てくると思うのですが、そのあたりはいかがでしょうか? サビ出しOP曲だけど、タイトルは違う場所に出てくる、なんてパターンも多いのでしょうか?

GM91さんのコメント
GM91です。 私なりの結論を先に申せば、「手法としては色々あるよね、あとは映像や楽曲の製作者のセンスによりにけり」ですかね。 みもふたもないですが・・・。 私は年の割にはアニメ好きな方だと思いますが、最近の傾向は把握してないので情報がちょっと古いかも、という前提で読んでほしいのですが、サビ出しについては以下の認識です。 ・「掴む」為には有効ではあるが、気を付けないとクサくなる。 ・流行としては、J-POPだと「ちょっと前に流行ったよね」感あり。小室哲哉やつんくが多用してたイメージあり。(偏見?) サカナクションあたりもまあそこらへん心得た上で「わざと」やってるような気がします。 アニソンだとイントロで引っ張るタイプが「古典的」でサビ出しが今風という感覚。ただ、古典=古臭いというわけでもない。 「古典派」パターン例 http://www.youtube.com/watch?v=ihYCUsdy3-s http://www.youtube.com/watch?v=kexAkVkwYs0 ※統計を取ったりしているわけではありません、私が知ってる範囲で例を挙げただけなので偏っているかもしれません。 ポイントは、多い少ないや主流かどうかはちょっと一概には言えない、と言うところですね。 有名どころだとたとえば「only my railgun」みたいなパターンもありますし。 変則的な例としてはこういうのもあります。 http://www.youtube.com/watch?v=fon-h6el1rE ただ、サビ出しが与える効果はhacosatoさん仰る通りかなと思います。 わかりやすい例だと、前回にあげた「ブルーウォーター」あたりで、この曲、フルサイズだと普通のイントロで始まり歌い出しもサビではないのですが、TVサイズはサビ出しにアレンジされています。これはまさに「効果」を考えた結果のアレンジではなかろうかと思います。(楽曲の性質上TV版が先行していた可能性もありますが)

Lhankor_Mhyさんのコメント
ご回答ありがとうございます。「サビ出し」という言葉もあるんですね。 たしかにその形式のOPだとタイトルは間奏で出てくる感があります。質問の性格上どうしても推測になっちゃいますが、ありそうな考え方ですね。 >GM91さん たくさんありがとうございます。そーいえばナディアとか典型ですね。エヴァもそうだし、ガイナックスが好きなパターンなんでしょうか。 >この曲、フルサイズだと普通のイントロで始まり歌い出しもサビではないのですが、TVサイズはサビ出しにアレンジされています。 それなんですが、たとえば「名探偵コナン」のOPってアタマにコナンのセリフが入りますよね。あと、ちょっと古いですけど、「天空戦記シュラト」第1シーズンOPとかは主人公が必殺技を叫ぶシーンから始まったと記憶してます。こういうセリフ始まり形式のオープニングの同じ感覚なのかもしれない、とちょっと思いました。

ハコサトさんのコメント
GM91さん、Lhankor_Mhyさんコメントありがとうございました。 つい数日前に、小室哲哉がサビ出しの曲多いってネットで見たはずなのに、 いま調べても見つけられません…私の検索力の低さ…。 私は90年代の時代の空気を吸ってないのでピント外れかもしれませんが、 この時代はカラオケが人気だったと聞きますので、 いまよりもつかみが重要で、サビ出しに意味があった、と言えるかもですね。 カラオケも耳で聴くだけではない音楽の楽しみ方だと思うので、 聴覚以外のフックが必要になるような曲でサビ出しが合うのかもですね。 なんて言うとまとめが強引でしょうか…。 よい考察の機会をありがとうございました!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ