人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

学校関係者と教育委員会はスクールカウンセラーに騙されてる?

米国アメリカのスクールカウンセラーはいじめられた生徒といじめてしまった生徒の被害者加害者の両方の心理カウンセリングを職務としているのに、なぜ日本のスクールカウンセリングはいじめられた側の生徒の被害者だけを対象としているのでしょう?加害者の心理状態を改善しないと一向にいじめの件数は減らないのでは?

日本のスクールカウンセラーは仕事が無くならないようにイジメ件数自体は減らす気がない?

学校関係者は加害者の生徒にもスクールカウンセリングに行くように朝の朝礼などで勧めるべきではないでしょうか。


●質問者: combridge2013
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 天郷思音

※個人的な考えです。
>学校関係者と教育委員会はスクールカウンセラーに騙されてる?
どっちからも騙しあってるというか文科省が(良い意味でも悪い意味でも)上にいますからカウンセラーの相談内容を決めてるのもこれなのでしょうかね。

>加害者の心理状態を改善しないと一向にいじめの件数は減らないのでは?
科学的にはごもっともです。が学校は科学的データを無視して精神論を押した結果がこれですし。…

>日本のスクールカウンセラーは仕事が無くならないようにイジメ件数自体は減らす気がない?
それはないと思いますね。

たぶん不十分なので質問があれば書きます。


combridge2013さんのコメント
回答ありがとうございます。 それはないという根拠はなんですか?
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ