人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【謎解き・ドリンクソムリエール・売れない歌手の三姉妹】

ドリンクソムリエール・クイズです。なお今回は問題文が長いので、補足欄に書きます。「ドリンクソムリエール」というクイズや回答方法については、過去問を参考にしていただければと思います。

疲れたOL http://q.hatena.ne.jp/1349464702
スランプの絵本作家 http://q.hatena.ne.jp/1352060942
頑固な鰹節屋 http://q.hatena.ne.jp/1371664387
癖のある関西弁の先生 http://q.hatena.ne.jp/1372858646
太った中間管理職 http://q.hatena.ne.jp/1358687537(meefla様作)

小説風回答を歓迎します。
回答は12月14日(土)の21:00-21:59に。22:00以降に締切&正解発表をします。

参加予定の方は、コメント欄に参加する旨を書いていただけると嬉しいです。
コメントやトラックバック、ブックマークなどで、決してネタバレしないように!

●質問者: lionfan2
●カテゴリ:ゲーム ネタ・ジョーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

質問者から

【謎解き・ドリンクソムリエール・売れない歌手の三姉妹・問題文】

「ソムリエール喫茶」に、二十代後半の長身の3人姉妹が入ってきた。そのうち、赤い服を着たすっきりとした瞳の、まっすぐな長髪の長女が話しかけた。

長女「絵本作家のE瑠に聞いて来たんですけど、この喫茶店って、悩みを言うとソムリエールさんが解決してくれるそうね」
B美は眉をひそめた。
B美「お客様のお話を伺って、合うと思われる飲み物をお勧めする喫茶店ですが」

白い服を着た、巨乳で甘い雰囲気の次女が続けた。
次女「どんな悩みでもぉ、一瞬で鮮やかなアドバイスをくれるんでしょぉう?」

黄色い服の、スリムでスポーティな三女が続けた。
三女「そのあとで飲み物を、アドバイスにうまくこじつけて出すって言ってましたよっ」

B美は叫んだ。
B美「違います!」
3人娘は声をそろえて笑った。B美はため息をついて、3人を席に案内した。

長女は話し出した。
長女「私たち、イギリス人のクウォーターなんです」
次女「お姉ちゃんはぁ、2年先に生まれたのよねぇー」
三女「私たちは双子なんですよっ!」
B美は頷いた。

長女「おじいちゃんは歴史のある貴族なんだけど、父の代から没落したんです」
次女「それでぇ私たちもぉー、お金を稼ぐ必要が、出てきたのねぇー」
三女「私たちはみんなっ、子供のころからイギリスに留学しててっ、本格的に声楽を勉強してたんですっ。だから、歌手になろうって思ったんですっ!」
B美は先を促した。

長女「私たち、ルックスやスタイルはまあまあでしょ? 歌も本格的なのよ! アカペラだって余裕なの。肌はボロボロ、CDは音声加工しまくって、ライブは口パクでごまかしてる、日本のアイドル歌手なんかとは違うんだから!」

B美は真剣な顔で頷いた。
次女「それでぇ、大学院を卒業して日本に戻ってからぁ、芸能事務所に入ろうとしたんだけどぉ、ぜぇんぜん、ダメだったのぉー」
三女「日本は若さ重視だからダメだとかっ、図体が大きくてかわいげがないとかっ、お笑いにも向かなさそうだしとか、さんざん言われてっ!」

長女は悔しそうに言った。
長女「歌唱力は認めるけど、本格的すぎるんだよ。学歴も高すぎて、かえって芸能界じゃジャマだね。高級感がありすぎて、アイドル路線じゃ売れないねえ。肌はきれいだしスタイルもいいけど、ハードなお色気は無理だろ? セクシー路線を狙うには健全すぎるんだよ、ファミリー向けならいいけど、とか」

3人はため息をついた。
長女「だからこの喫茶店に相談に来たんです。私たち、今後、どうしたらいいと思いますか?」

B美は頷くと、きっぱりと宣言した。
B美「ぜひお勧めしたいドリンクが、皆様に1本ずつ、ございます」
次女「それ、何なんですかぁ?」
B美「商品名はあとで申し上げます・・・3本とも、同じ会社のドリンクです」
三女「はいっ!」
B美は続けた。
B美「飲みきれないと思いますので、残った分は、家にお持ち帰りになっていただければと思います。また歌手として成功したいという件についても、今後の方向性のアドバイスと、その方面へのコネを持つ知り合いを、ご紹介できると思います」

3人は驚いた。
長女「説明してください!」


1 ● たけじん
●333ポイント ベストアンサー

「みーずのさん、ったらみーずのさん」
「なんじゃ」
「暇なの?」
「ヒマ」
「脚本は?」
「第4稿はこれ。」
「え、どうしたの?」
「年末進行前に、全部整理してたら暇になったの」
「じゃあ、はてなもOKでしょ」
「あー、うー、全然ダメ」
「なんでよ、ドリンクは簡単にわかったでしょ?」
「そりゃそうだ。ストレートな赤い長女と巨乳の次女と、黄色い三女だろ」
「どう見ても午後の紅茶」
「飲みきれないんだから、最初の1.5リットルで出てくる」
「そこまでわかってたのに」
「どう、売れない歌手が売れるようになるんだか、アドバイスできないって」
「YOUTUBEにでも出したらどうなの」
「いや、B美がコネがあるっていう」
「ああ、そこ。学生だから音楽の先生に推薦とか」
「歌手として売れないじゃない」
「そうか・・・」
「実力があって、アイドルとか歌謡曲じゃないんだから、何?」
「民謡じゃないし、演歌じゃないし、いまさらフォークソングでもない」
「オペラでもやる?でもオペラ界は大変だよな、望月君に聞くだけ野暮だが」
「そうっすね」
「朝ドラでも出てもらいますか」
「コネがないって」
「そうですねぇ」
「すんません、望月も水野もコネありません。」
「歌手あきらめてください」
「申し訳ない」


lionfan2さんのコメント
id:takejin様、ありがとうございます。今回は作者特権で、B美のコネについては、はるか昔の話を持ち出してしまいました。いちおう5年前から、伏線をはっていたんですよ! http://q.hatena.ne.jp/1222280673 ←芸能界にいた過去あり http://q.hatena.ne.jp/1279587121 ←I穂の父親が子煩悩かつ裕福な実力者

たけじんさんのコメント
「五年前ですって、水野さん」 「そこまでヒマじゃねぇ」 だそうです。うむむ。そういえば読んでいた気もしますねぇ。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ