人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「この指とまれ」の直訳ではなくて、その国ならではの言い回しについて

「この指とまれ」の直訳ではなくて、その国の言い回しでの言い換えると各国(英語、イタリア語、ドイツ語、ポルトガル語、ラテン語、フランス語など)で、どのような言い回しとなるでしょうか?

齟齬を防ぐため、「この指とまれ」の意味は以下の理解としてお願いいたします。
子供(大人でも使いますが)が遊びなどを始めるときに、「?する人、この指とーまれ」などと言って、提案者の指を提案に賛同する人がつかむことによって、賛同の意を表すとともに他者にも訴えかけ、仲間を集め遊び始めること。

教えてもらいたい回答イメージ)
※混乱を避けるため事前に記載しますが、以下表現は、あくまで希望する回答イメージですので、英語にはございません。
英語では、何かを始めるときに近くにある棒を拾って掲げ、その棒を掴んだひとが賛同の意思表示をする習慣から、「Grasp this bar」という言い回しが「この指とまれに」あたると思います。

ご存知の方、どうぞよろしくお願いいたします。


●質問者: hitechjazz
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ