人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

敬語の事について質問があります。「○○○でらっしゃる」vs「○○○でおられる」というフレーズは:1。意味としては違いがありますか?、2。どちらのほうが丁寧ですか?、3。話し言葉と書き言葉の違いですか?いつも聞くたびに疑問に思っていましたので、ご回答頂ければ幸いです。

●質問者: アイリーン
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 山田千都流
ベストアンサー

「○○○でらっしゃる」と言う言葉は無いのでは?(少なくとも丁寧語にはない!)
「○○○でおられる」と言うのも敬語ではない!
どちらも丁寧語、敬語ではないので判定できません。
それに、これらは人を紹介する時ですか?それとも存在を第三者に知らせるときですか?かなり相手を見下した表現になってませんか?


山田千都流さんのコメント
そのような「かえって失礼になる『エセ敬語』」や「無理な使い方をした丁寧語」を使わなくても、人を第三者に紹介するのならば「こちら(の方・におられる方)が○○さん(様)です」で良いのではありませんか?

質問者から

ご回答ありがとうございます。完結に質問しようとして説明が足りなかったようで失礼しました。

Aさんが誰かをご紹介する際に「○○さんはとても素敵でらっしゃる」(それとも「とても素敵でいらっしゃる」かも知れません)と言う人と、「○○さんはとても素敵でおられるので」と言う人がいましたので、この違いが分からなかったのでご質問させて頂きました。どちらが正しい日本語の使い方なのか、または両方正しいのであれば、どちらのほうが丁寧で使ったほうが相手に失礼にならないのかという事が知りたかったのです。(ご回答を頂いて敬語や丁寧語についての違いをまだ分かっていない事に気づきましたので勉強し直します)。

ご回答を頂いて私が理解したのは、ご紹介するのであれば、「素敵な方でおられます」のほうが「素敵な方でいらっしゃいます」より正しいという事ですね?


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ