人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

脾臓とリンパ球の関係について
肝移植などをすると免疫反応を抑えるために脾臓を取り除く場合もあるそうですが、取り除くとなぜ免疫反応が抑えられるのでしょうか?
リンパ球は骨髄だけではなく脾臓でも作られているのですか?リンパ球と脾臓の関係について教えてください。

●質問者: koko24
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● tibitora
●100ポイント ベストアンサー

こちらご参考になりますと嬉しいです。
脾臓でもリンパ球は作られているそうです。
http://contest.japias.jp/tqj1999/20097/lien.html
脾臓の働き

白色髄では、免疫に関与するリンパ球、とりわけ抗体の産生細胞であるBリンパ球が作られる。
http://www.jikeisurgery.jp/diseasegroup/hpb/spleen/
脾臓の解剖と役割


脾臓内にはリンパ球が沢山あり、体内で最大のリンパ器官とも考えられています。このため、免疫機能とも深い関係があります。

http://merckmanuals.jp/home/%E8%A1%80%E6%B6%B2%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97/%E8%84%BE%E8%87%93%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97/%E8%84%BE%E8%87%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98.html
脾臓の基礎知識

白脾髄は、感染と戦う免疫系の一部です。リンパ球と呼ばれる白血球をつくっており、そのリンパ球は抗体(異物による侵入から守る特殊なタンパク質)をつくります。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ